恋の悩みに効く癒される音楽ランキング(女性ボーカル編)

  • LINEで送る

スポンサードリンク




ongakuwokikuzyosei

恋の悩みに疲れた

恋愛に悩んで疲れてしまうことってありますよね。

疲れてしまったなら、休みましょう。

ムリをすると心や体を壊してしまうかもしれません。

 

休みたいけど、一人は寂しくて嫌だ!

ただでさえ不安定だし、誰かにそばにいてもらいたい。

やさしくされたい。

 

そんなときは友達に甘えましょう。

もし信頼できる異性の友人がいるなら、話を聞いてもらったり、相談してみるのもいいでしょう。

でも異性の友人に相談して、恋愛模様をこんがらからせてはダメですよ。

複雑になると、かえって心理的な負担になってしまいます。

 

友人に甘えてばかりもいられないという人もいるでしょう。

そうですよね。

私も恋の悩みに疲れたときは、友達に相談したりもしていましたが、あんまり時間をとらせすぎるのも悪いかなと思うことがありました。

 

そんなときは音楽がおすすめです。

恋愛に悩んだ人、疲れた人はたくさんいますから、そんな心境を歌った歌はたくさんあります。

私も歌を聴いて、寂しい気持ちを紛らわせていました。

歌詞を聞いていると、自分と同じように恋愛に悩んでいる人がいて、一人じゃないって安心できます。

 

そんな恋の悩みに疲れた人におすすめの音楽をランキング形式でご紹介します。

 

恋の悩みに効く癒される音楽ランキング第3位

Time goes by/Every Little Thing(1998年2月発売)

Timegoesby

作詞:Mitsuru Igarashi レーベル:avex trax

 

恋の悩みに疲れた方は、きっと恋愛に一生懸命な方だと思います。

一生懸命なことはいいことですが、もしかしたら少し恋愛に依存しすぎているかもしれません。

 

相手のことを思いやるのはいいことですが、ついつい自分が相手を思うように、尽くすように、相手からもして欲しいと期待しがちです。

そして期待してしまった分、期待どおりのことが返ってこないと疲れてしまう。

そんな人もいるかもしれません。

 

『Time goes by』には、

「誰もが何か足りないものを無理に期待しすぎて人を傷つけている」という歌詞があります。

好きな相手だからこそ期待が大きくなってしまって、相手を苦しめてしまったり、自分も期待どおりのことが返ってこなくて傷つく。

 

お互いに自立した人間同士が支え合っているのはいいと思いますが、

片方だけが依存している関係は、相手も息苦しいものです。

 

『Time goes by』の歌詞は、恋愛をしたことのある人すべてが共感できると思いますが、

特に、長く付き合っている相手がいる人は、より共感できるかもしれません。

 

どんな悩みもいつか時がたてば、「あんなこともあったな」という思い出に変わってしまいます。

時間は辛いときも、嬉しいときも過ぎていってしまいます。

 

安心してください。

今あなたは恋の悩みに疲れて、もしかしたら辛い気持ちでいるかもしれませが、ずっとは続きません。

どんな気持ちにも必ず終わりがきます。

 

恋の悩みに効く癒される音楽ランキング第2位

Don’t wanna cry/安室奈美恵(1996年3月発売)

dontwannacry

作詞:小室哲哉/前田たかひろ レーベル:avex trax

 

さきほどの『Time goes by』「時が解決してくれる」というのがメッセージならば、

『Don’t wanna cry』のメッセージは「自分で動き出そう」という積極的なメッセージの歌です。

 

ただ『Time goes by』と同じように相手に依存しすぎない、自立することをおすすめしているのは同じです。

 

この歌は恋愛のことだけを歌っているわけではなく、

人生への向き合い方、生き方のことを歌っているのだと思います。

 

『Don’t wanna cry』にはこんな歌詞があります。

「そうやって待っていても無駄だって

 みんなわかってるけどね

 じゃあ何で待っているのかって

 聞かれた時に気がついた」

 

私はすべてのことが待っても無駄だなんて思いません。

恋愛だろうと、他の物事だろうと待つことが必要なときもあります。

ただ待っている時間をじっと待っているのではなく、自分のために充実させましょう。

待っていることも忘れてしまうほど、充実した時間を過ごせば待つことは辛いことではなくなります。

待っていることも楽しみましょう。

 

自立して、自分の時間も楽しんで過ごしている人は素敵な人に見えます。

そういう人は恋愛も余裕をもって考えることができるようになるので、上手くいくのではないかなと思います。

 

『Don’t wanna cry』の歌詞を聞いて、自立した大人を目指しましょう。

 

恋の悩みに効く癒される音楽ランキング第1位

SEASONS/浜崎あゆみ(2000年6月発売)

seazons

作詞:浜崎あゆみ レーベル:avex trax

 

気づいたら3曲ともavex traxから出ている歌ですが、決して私はavexの回し者ではありません。(笑)

 

この曲が発売された2000年当時、私の友人(男)が恋の悩みに疲れたと言っていました。

恋愛に疲れた彼は、「浜崎あゆみの『SEASONS』を聴いて泣いた」と私に話しました。

泣くほどのことはあるまいと、私も『SEASONS』を聴いてみました。

私も泣きました。(笑)

ちょうど私も恋の悩みに疲れた頃だったんです。(爆)

 

この曲を第1位に選んだ理由は、以上のような思い出があるからです。

まったく個人的な事情から、第1位にしました!

 

でも、この曲ってかなり切なくて、泣けますよ。

泣いてすっきりしたい方にもおすすめです。

 

恋愛をしていて楽しい瞬間って、本当にかけがえのない幸福な時間だと思います。

幸せな時間が続いていくものだと、まだ恋愛の怖さを知らない若い頃って、平気で思っていたりしませんか?

私は思っていました。(笑)

 

『SEASONS』にはこんな歌詞があります。

「今日がとても楽しいと

 明日もきっと楽しくて

 そんな日々が続いてく

 そう思っていたあの頃」

 

この歌詞って、若い頃の恋愛の幸せな日々を少し時が経って振り返ったときにどう感じるかを、名言だなあと思うくらいシンプルに言い当てている気がします。

もっと時が経つと、「ああ、なんかそんな時もあったっけ」くらいになってしまいますが。(笑)

「そんな時が来るとは思えない」という恋の悩みに疲れた方に、この歌詞をお届けします。

 

「今日がとても悲しくて

 明日もしも泣いていても

 そんな日々もあったねと

 笑える日が来るだろう」

 

恋の悩みに疲れたら、ゆっくり休みましょう。

休憩したら、またきっと元気になります。

 

女性の声だけでなく、男性の声で癒やされたいという方は

恋愛に疲れたときに心を癒す歌ランキング(男性ボーカル編)

 

スポンサードリンク



当サイトいやしこむには、心身ともに疲れて癒しを求める方がたくさん来られます。
そこで、このサイトを訪れた方を癒せるように、究極の癒しの音楽を探しました。
そして、ついに見つけたのは「自律神経にやさしい音楽」です。
医学博士も勧めるヒーリングミュージックとは、どんな音楽なのでしょう?
実際にCDを購入して聴いてみました。
1週間聴き続けてどんな効果があったのか、体験レビューはコチラの記事をご覧になってみてください。
癒しを求める方、必見です。

↓ ↓ ↓

究極の癒しの音楽「自律神経にやさしい音楽」を実際に聴いてみて体調は変化したのか?レビュー記事はコチラ


  • LINEで送る

One Response to “恋の悩みに効く癒される音楽ランキング(女性ボーカル編)”

  1. […] 恋の悩みに効く癒される音楽ランキング(女性ボーカル編) […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ