カラオケでストレス発散!90年代盛り上がる曲ランキング!

  • LINEで送る

スポンサードリンク




ストレス発散

カラオケでストレス発散したい。

大きな声で歌をうたうとすっきりしますよね。

1990年代にリリースされた曲から気持ちよく大声で歌えてストレス発散できるおすすめの曲を選びました。

プロライターが歌詞にも注目して選んだ曲をランキング形式で紹介します。

カラオケで盛り上がること間違いなしです。

 

90年代カラオケでストレス発散、盛り上がる曲ランキング 第5位 ロマンス/PENICILLIN(1998年1月発売)

ロマンス

作詞:HAKUEI レーベル:east west japan (AMDM-6230)

 

1990年代『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』という週刊少年ジャンプで流行したお笑い格闘マンガがありました。

その人気ぶりからテレビアニメ化もされました。

テレビアニメのオープニングテーマ曲だったのがPENICILLINの『ロマンス』でした。

 

この曲のストレス発散ポイントはなんといってもサビでしょう。

“愛に気づいて下さい 僕が抱きしめてあげる

夢も涙も忘れて 君を求めていた

誰も知らない世界で 僕がささやいてあげる

窓に映る切なさは 生まれ変わるメロディー”

 

「愛に気づいてください」って歌詞がいいですよね。

人はみんな寂しがり屋ですから、誰もがこの歌詞にはどこか共感する部分があるのではないでしょうか。

でもこんな言葉なかなかリアルな世界では言えませんしね。カラオケで叫ぶとストレス発散、すっきりします。

 

すごいよマサルさんの内容とはあまり関係のない歌詞のようでありながら、どこかオーバーラップするところもあるんですよね。

すごいよマサルさんはギャグマンガでありながら、どこか随所に儚さ、寂しさ、切なさを感じさせました。

そういった笑いの影にある哀愁が、この『ロマンス』という曲に合っていました。

 

わたしもこの記事を書いていて、久しぶりに「愛に気づいて下さい」と叫びたいなと思ってきました。

 

90年代カラオケでストレス発散、盛り上がる曲ランキング 第4位 ねがい/B’z(1995年5月発売)

ねがい

作詞:稲葉浩志 レーベル:BMGルームス

 

この曲はなかなかうまくいかない現状を抱えているときに歌うとストレス発散できます。

“「いつのまにか」じゃない

自分で選んで歩いてきたこの迷路”

人生はすべてが選択だなんて言いますよね。

たしかに一つ一つの選択が積み重なって、いまの自分はここまで来たんですよね。

疲れたと思うこともありますが、いつのまにかここまで来たと思えば、これからもやっていけそうな気がします。

 

サビの歌詞は思いどおりにならないことを抱えているときに歌うとすっきりします。

多くの人は思いどおりにならないことの一つや二つは抱えながら生きてますから、共感できます。

わたしもそうです。というより思いどおりにならないことだらけです。

“願いよかなえ いつの日か

そうなるように生きてゆけ

僕は僕に 君は君に

拝みたおして 泣けばいい”

思いどおりにならないことがうまくいって欲しいという願いは誰もが持ってますよね。

「願いよかなえ いつの日か」って叫ぶのも気持ちいいですし、「そうなるように生きてゆけ」って叫ぶのも気持ちいいです。

願いはただボッーとしているだけで叶うはずはなくて、そうなるように努力しないとやっぱり叶わないんですよね。

みんな分かっています。

みんな分かっていますが、リアルな世界では人に言ったりする言葉ではないからこそ、カラオケで叫ぶと気持ちいいのかもしれません。

 

“どこでも行ける きっと行ける

赤から黄色 白から黒へ”

諦めそうになる心を、どこでも行けると励ましてくれます。

この曲を歌うと願いを叶えられる生き方ができるような気がしてきますから、とても気持ちいいです。

ストレス発散して、また頑張れます。

 

90年代カラオケでストレス発散、盛り上がる曲ランキング 第3位 ガッツだぜ!!/ウルフルズ(1995年12月発売)

ガッツだぜ!!

作詞:トータス松本 レーベル:東芝EMI

 

自分を励ます応援ソングです。

明るくパワフルな曲調と前向きな歌詞を歌っているうちに自然と元気になってきます。

歌っている本人だけじゃなく聞いている人たちも盛り上がってきますし、ついつい一緒に歌いたくなってくる曲です。

“ガッツだぜ パワフル魂

ガッツだぜ すいもあまいも

ガッツだぜ Do the ド根性

男は汗かいて ベソかいて GO!”

人がものごとを成し遂げるのには、才能も大事ですがもっとも大事なものは努力です。

人間が言葉を喋れるようになるのも、自転車に乗れるようになるのも、掛け算ができるようになるのも、泳げるようになるのも、みんな生まれてから練習したからです。

なんの努力もせずにはじめから出来ていた人なんていません。

 

努力するためには、取り組もうとしていることが好きだという情熱や気持ち、精神面が大事です。

ガッツとパワフルな魂がなければ、高みには到達できません。

人間、最後は難しいことではなくて、単純な気持ちの強さが大事です。

 

“行くか もどるか どーしようか

ちょっとチューチョ

だけどいっちょ Try Try Try

燃える想いは Beautiful

あんたがった その他大勢

永久 Lovin’ You”

迷っていても時間のムダです。

やりたいことがあるなら思いきって挑んでみましょう。

挑んでみなきゃ、自分で自分に納得できません。

やってみてダメなら、そのときまたどうすればいいか考えればいいのです。

燃える情熱は美しいので、応援してくれる人も出てきます。

みんなに感謝しながら、前に突き進みましょう。

カラオケで大きな声で歌えば、ストレス発散してまた頑張る気持ちになれる曲です。

 

90年代カラオケでストレス発散、盛り上がる曲ランキング 第2位 Rusty Nail/X JAPAN(1994年7月発売)

Rusty Nail

作詞:YOSHIKI レーベル:アトランティック・レコード

 

Rusty Nailは日本語に訳すと「さびたクギ」という意味です。

クギは打ち込んですぐより、さびることによって抜けにくくなります。

 

心の中にあるあなたとの思い出がさびたクギのように抜けないという比喩をタイトルにしたのでしょう。

変わらない夢、忘れられない人との記憶が心に刺さって抜けないのです。

おしゃれなタイトルですよね。

それと同時に苦しくて、切ない曲です。

 

苦しい胸の内を歌詞にして、疾走感のある美しい曲にのせています。

名曲だと思います。

 

“記憶のかけらに描いた 薔薇を見つめて

跡切れた 想い出重ねる 変わらない夢に

Oh Rusty Nail”

記憶のかけらに描いた薔薇とは、想い出を美化してしまうという意味だと解釈しています。

跡切れてしまった想い出を何度も何度も思いかえしてしまいます。

その先に描いていた夢を捨てられず、いまも見てしまうから苦しいのでしょう。

 

“どれだけ涙を流せば

貴方を忘れられるだろう

Just tell me my life

何処まで歩いてみても

涙で明日が見えない”

 

苦しくて心を飾った 今も

あなたを忘れられなくて”

苦しくて心を飾るとは、格好つけたり、大人ぶったり、クールを装ったりという意味です。

そうやって心を飾っても、あなたを忘れられない苦しみを歌っています。

 

未練に苦しんでいる人が、大声でこの歌を歌えばストレス発散すること間違いなしです。

 

90年代カラオケでストレス発散、盛り上がる曲ランキング 第1位 YAH YAH YAH/CHAGE&ASKA(1993年3月発売)

YAH YAH YAH

作詞:飛鳥涼 レーベル:ポニーキャニオン AARD-VARK

 

毎日の生活、ストレスが溜まりますよね。

ストレス源ってなんでしょうか。色々な原因があるのでしょうが、多くの人のストレス原因はやっぱり人なんじゃないでしょうか。

ムカつく人がいる、嫌な奴がいる、勝手な人がいる…

自分と合わない人とでも社会ではコミュニケーションをとっていかなきゃいけないことが多いですよね。

いっそのこと、その気に食わないやつを殴っちゃったらスッキリすると思いませんか?

 

実際に殴っちゃったら暴行罪になっちゃいますので、殴った気分だけ味わっちゃいましょう。

そんなことが出来るの?というあなた、この歌を歌うだけでいいのです。

それが『YAH YAH YAH』です。

ムカつく奴を殴った気になれるから超ストレス発散ですし、カラオケでも盛り上がること間違いなしです。

 

“掴んだ拳を使えずに 言葉を失くしてないかい

傷つけられたら牙をむけ 自分を失くさぬために

今から一緒に これから一緒に殴りに行こうか”

カラオケボックスの中はみんなそれぞれの嫌なやつを殴りに行くテンションになること間違いなしです。

あとはサビの「YAH YAH YAH」とともに拳を振り上げましょう。

 

拳を振り上げたあなたとカラオケを共にした方は、一緒に嫌なやつを殴った仲間になります。

一体感や連帯感が生まれますよ。

ストレス発散して、気分も晴れやか。

ぜひ、盛り上がる曲をカラオケに行って歌ってください。

 

カラオケでイケイケになりすぎて、飲み過ぎてしまったら…。

ガンガン二日酔いですね。

そんなときのために、二日酔い対策も要チェックです!

 

スポンサードリンク



当サイトいやしこむには、心身ともに疲れて癒しを求める方がたくさん来られます。
そこで、このサイトを訪れた方を癒せるように、究極の癒しの音楽を探しました。
そして、ついに見つけたのは「自律神経にやさしい音楽」です。
医学博士も勧めるヒーリングミュージックとは、どんな音楽なのでしょう?
実際にCDを購入して聴いてみました。
1週間聴き続けてどんな効果があったのか、体験レビューはコチラの記事をご覧になってみてください。
癒しを求める方、必見です。

↓ ↓ ↓

究極の癒しの音楽「自律神経にやさしい音楽」を実際に聴いてみて体調は変化したのか?レビュー記事はコチラ


  • LINEで送る

2 Responses to “カラオケでストレス発散!90年代盛り上がる曲ランキング!”

  1. […] カラオケでストレス発散!90年代盛り上がる曲ランキング! […]

  2. […] カラオケでストレス発散!90年代盛り上がる曲ランキング! […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ