上手な謝り方のコツ!彼や同僚、上司にどう謝る!?

  • LINEで送る

スポンサードリンク




上手な謝り方

 

喧嘩したとき、ミスをしたとき、気持ちを害してしまったとき。
謝らなければいけない状況になったら・・・。

でも、謝るのが苦手でなかなか謝れない。
謝り方が下手で逆に怒らせてしまった・・・。
謝り方がわからないあなた!
謝り方にもコツがあります。

上手な謝り方のコツを知っていると、得ですよ!

上手な謝り方のコツ!謝るときの心得とは?

謝るときの心構え

謝らなくてはいけないとき、気をつけなければならない謝り方のポイントがあります。
謝り方が下手だと誠意が伝わらないと逆に相手を怒らせてしまうことも。

謝るときにやってはいけないことはこちら!

・口答えをする

謝らなければならない立場なのに、「私が悪いの!?」
なんて口答えをしては相手を怒らせてしまうこと間違いなし!

・責任転嫁する
「Aさんがそうしろといったので・・・。」などと、
自分の責任ではないということをアピールするのはやめましょう。

・開き直り
「謝ればいいんでしょ!?」など、開き直りは絶対にいけません!

・逆切れ
「なんで謝らなきゃいけないの!?」などと逆切れするともうどうしようもありません・・・。

では、どうやって謝ればいいのでしょうか?

謝り方の心得はこちら!!

・できるだけ早めに謝る
時間がたてばたつほど謝りにくくなってしまいます。
できるだけ早めに謝るようにしましょう。

・言い訳をしない
謝るときに言い訳を混ぜて謝ると、自分が悪いと思っていないと相手に思わせてしまいます。
言い訳はせず、真摯に謝りましょう。

・できるだけ顔を見て謝る
怒っている相手に会って謝るのは勇気がいりますが、
直接会えない場合以外は、メールや電話ではなく、直接会って謝るようにしましょう

・心を込めて謝る
とにかく心をこめることです。
うまく謝れなくても、心がこもっていれば気持ちは伝わります。

シーン別、謝り方のコツ

ayamarikata3

恋人に謝る謝り方のコツ

恋人との喧嘩。
意外と謝りにくいんですよね・・・。

自分が悪いという場合でも、つい意地になってしまって謝りそびれてしまう・・・。
時間がたてばたつほど謝りにくくなってしまうので、できるだけ早めに謝ってしまったほうがおすすめです。

私はできるだけすぐに謝るようにしています。
ほとんど相手が悪い時にでも、少しでも自分が悪いところがある場合にはまず謝ります。
「ごめん。私の~~~だったところ、悪かったよね。」って。

こっちが先に折れると、相手も「俺も・・・。」って謝ってくれたりすることが多いです。

謝るのは負けのような気がしますが、そうでもないですよ。
喧嘩の度合いにもよると思いますが、面と向かって謝りにくい場合にはメールもアリかなって思いますよ。

上司に謝る謝り方のコツ

仕事でミスをしたり、怒らせてしまった場合、言い訳をせずにとにかく謝罪しましょう。
「すみません」ではなく、「申し訳ありませんでした!」と、深々と頭を下げ、真摯に謝ることです。
そして、最後には「ありがとうございます」と、感謝を伝えましょう。
この感謝は許してもらえたことへの感謝と、自分の過ちに気づかせてくれた感謝です。

私もアルバイトをしているときに、勝手なことをして店長を怒らせてしまったことがあります。
自分では良かれと思ってやったことだったのですが、やはりビジネスマナーには違反していたんですよね。
自分が悪いと気が付いてすぐに謝りました。
ありがとうございましたとはその時は言えませんでしたが、今思うと、しっかり怒ってもらってありがたかったなと思います。

同僚に謝るコツ

親しき仲にも礼儀ありです。
どんなに仲の良い同僚でも、謝るときにはしっかり謝りましょう。
仲がよければよいほど謝りにくいというか、真剣なところは見せにくい場合もありますが、だからこそ、真剣に。

後輩に謝る謝り方のコツ

先輩としていいところを見せたい。
でも、先輩でも失敗したりすることはあります。
相手が後輩でも自分が悪い時にはしっかりと謝りましょう。
私が働いていた時、後輩に間違ったやり方を教えてしまい、後輩が怒られてしまったことがありました。
それを知ったときにはすぐに謝りました。
心から謝りました。
自分には後輩を育てる責任があるんだなって、心がまた引き締まりましたよ。

クライアントに謝る謝り方のコツ

クライアントを怒らせてしまった場合。
どうしてもいけない場合を除いては、しっかり顔を見て謝るようにしましょう。
謝罪の気持ちを分かってもらえるためには、直接会うことです。
そして、相手に気持ちが伝わるまで何度でも会いに行き謝りましょう。

仕事関係の相手は難しく考えてしまいがちですが、コミュニケーションのコツをつかめば大丈夫!

謝り方が下手なあなたへ

謝るのが下手な人へ

うまく謝らなくちゃいけない。
そう思うとなかなか謝りにくいですよね。

上手に謝れなくても大丈夫。

一番大切なのは心を込めることです。
うまくなくても心からの謝罪をすることで、相手にちゃんと伝わります。

職場コミュニケーションがうまくいかないあなたは、職場でうまくやるコツをチェックしてみてください!

仕事がブルーなあなたは、今の仕事でいいのか、仕事の名言を読んで考えてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
藤森さや

藤森さや

同じ年の主人と小学生の長男、1歳の長女の4人暮らし。 ゆっくりお酒を飲んだり、本を読んだり、映画を見たりしたいけれど、なかなか自分の時間が取れない毎日。 朝から晩までバタバタと忙しく、息をつく間もないほどですが、 子どもの笑顔と寝顔で癒されています。 のんびり温泉でも行きたいなー。

スポンサードリンク



当サイトいやしこむには、心身ともに疲れて癒しを求める方がたくさん来られます。
そこで、このサイトを訪れた方を癒せるように、究極の癒しの音楽を探しました。
そして、ついに見つけたのは「自律神経にやさしい音楽」です。
医学博士も勧めるヒーリングミュージックとは、どんな音楽なのでしょう?
実際にCDを購入して聴いてみました。
1週間聴き続けてどんな効果があったのか、体験レビューはコチラの記事をご覧になってみてください。
癒しを求める方、必見です。

↓ ↓ ↓

究極の癒しの音楽「自律神経にやさしい音楽」を実際に聴いてみて体調は変化したのか?レビュー記事はコチラ


  • LINEで送る

One Response to “上手な謝り方のコツ!彼や同僚、上司にどう謝る!?”

  1. […] (ちなみに、謝るのも苦手な方が多いようです。上手な謝り方、ご存知ですか?) […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ