正しい歯の磨き方は?虫歯を予防する歯のケアと歯磨き方法

  • LINEで送る

スポンサードリンク




正しい歯磨きで白い健康な歯になり笑う女性

虫歯って痛いし、気になるし、苦痛ですよね。

虫歯ができやすい人もいるようですが、「体質だ」って思ってませんか?

でも、そのつらーい虫歯の原因は歯磨きのやり方にあるのかもしれませんよ!

あなたは歯磨きに自信がありますか?

正しい歯磨きを覚えれば、つらい虫歯にならずに済みます。

今日から正しい歯磨きを覚えて虫歯の悩みを解消しませんか?

 

虫歯になる!ダメな歯磨きの方法とは?正しい歯磨きは?

まず、ダメな歯磨きを見ていきましょう。

思いあたる点はありませんか?

 

 虫歯になりやすい歯の磨き方1. 時間が短い

ad2cd2f1d10c26407f369c5670163f66_s

×虫歯になりやすい歯磨きの時間   1分や2分で歯を磨く

キレイに磨けないのは時間が短すぎるからです。

虫歯の原因になる歯垢を落とすためには、
歯一本につき歯ブラシで10~20回ほど磨かないと落ちません

 

○虫歯を予防する正しい歯磨きの時間   約15分

すべての歯垢をキレイにするためには、15分程度必要だと言われています。

ちゃんと時間をかけて磨いていますか?

 

虫歯になりやすい歯の磨き方2. 何本もまとめて歯の表面だけを磨く

何本もまとめて歯を磨く女の子(ダメな歯磨き)

×虫歯になりやすい磨き方 何本も一気に磨き、歯の表面だけを掃除

一本一本磨いていますか?

歯垢がつきやすいところは、「歯と歯の間」や「歯と歯茎の境目」、
「でこぼこした所」などです。

まとめて磨いていたら、肝心の場所がきれいに掃除できません。

 

○虫歯を予防する正しい磨き方 歯の根元や裏側、歯茎との境目を磨く

外から見えるところが気になるのはわかりますが、
歯垢がたまりやすいのは、歯の根元や裏側、歯茎との境目などです。

歯の表面だけを磨くのではなく、歯垢がたまりやすいところをしっかり磨いてお掃除しましょう。

 

虫歯になりやすい歯の磨き方3  歯磨き粉をたくさんつける

歯磨き粉のつけすぎは、間違った歯磨き

×虫歯になりやすい磨き方 歯磨き粉をたくさんつけて磨く

たくさん歯磨き粉をつければそれだけ効果がアップする!

そう思っていませんか?
残念ながら、違うのです。

合成界面活性剤入りの歯磨き粉を使用すると、一時的に唾液も取り除いてしまいます

唾液には食べかすなどを洗い流す浄化作用、歯垢の発生を抑える殺菌作用など様々な働きがあります。

たくさん歯磨き粉を使えば、唾液の効果が薄れてしまいますね。

 

○虫歯を予防する正しい磨き方 正しい歯磨き粉の量は想像以上に少ない

正しい歯磨き粉の量は、小豆(あずき)程度の分量です。

目安は、歯ブラシのブラシの長さの、1/3未満です。

それで十分です。

 

虫歯になりやすい歯の磨き方4 口をたくさんの水で何度もすすぐ

歯磨き後に口をすすぐ女の子

×虫歯になりやすい磨き方 口を何度もキレイにすすぐ

歯磨き粉で泡立ったお口の中をきれいにしたい!
その気持ち、よくわかります!

でも、口をキレイに何回もすすいでしまうと、
歯磨き粉の中に含まれるフッ素も流してしまうんです。

再石灰化を促すフッ素を流してしまったら、
歯磨き粉を使う意味はあまりありませんね…。

 

○正しいすすぎの水の量は10CCほどでおちょこ半分以下!

歯をすすぐ水の適正量

フッ素を流さないように、すすぎの水は10CC程度で十分。

でも、歯磨き粉を流さないと気持ち悪いですよね。

すすぎの水が少量だからこそ、歯磨き粉の成分は重要です。

合成保存料や合成界面活性剤の入っていないものを使いましょう。

スポンサードリンク



虫歯になりやすい歯の磨き方5 サボって毎食後歯を磨かない

朝だけ歯を磨く男性

×虫歯になりやすい磨き方 朝だけ、夜だけ歯を磨く

朝は時間がないから、夜遅くなったから、昼は歯ブラシ持ってないから…。

そういって歯磨きをスキップすることはありませんか?

虫歯ができるのは、歯についた食べかすを虫歯菌が分解して、
歯を溶かす酸を作ってしまうからです。

磨かず放置していたら、虫歯菌が酸を作ってしまいます。

 

○虫歯を予防する正しい磨き方 毎食後、歯を磨く

食べかすをお掃除してあげることが不可欠です。

食事をしたら、虫歯菌が増える前に、食べかすを落とすこと!

毎食後、きちんと歯を磨きましょう。

 

虫歯になりやすい歯の磨き方6 歯と歯の隙間をケアしない

虫歯ができやすい歯の隙間

×虫歯になりやすい磨き方 歯の隙間の掃除をしない

年齢とともに、歯と歯の間の隙間が大きくなっていきます。

歯と歯の間のお掃除はちゃんとできでいますか?

虫歯ができる場所は、90%が歯と歯の間だと言われています。

ただ、歯の間は歯ブラシでは汚れを落とせない…。

デンタルフロスや歯間ブラシという専用の道具を使いましょう。

 

デンタルフロスとは?

歯の隙間を掃除するデンタルフロス

歯の歯の間をお掃除する細い糸のことを言います。
歯ブラシで磨き切れない、歯と歯の間の歯垢を取り除く糸です。

フロスを歯にひっかけるようにして、上下に数回動かし、歯の間の側面を清掃します。

 

<フロスの使い方>

  1. フロスを切って、フロスで輪をつくります。

2. ゆっくり前後に動かしながらフロスを歯の間に差し込みます。

3. フロスが「く」の字になるように、歯の側面に沿わせ、こすりながら上に抜いていきます。

※抜きづらい時は無理に抜かないでください

 

歯間ブラシとは?

343874

歯と歯の間、歯と歯肉間の汚れお掃除する道具です。
歯と歯の隙間が大きくなってしまった人は、デンタルフロスより歯間ブラシがよいでしょう。

毛が植えられている部分を、歯間、または歯と歯肉間に入れてゆっくり動かします。

 

○虫歯予防のための正しいお掃除

歯と歯の間の隙間をケアしないのはNGです。

デンタルフロスや歯間ブラシを使いましょう。

ただし、順番には注意してください。

デンタルフロスや歯間ブラシで歯と歯の間を掃除すると、食べかすなどが出てきます。

歯間の掃除をした後に歯磨きをするようにしましょう。

 

虫歯を予防!正しい歯磨きの方法とは?

 

それでは、今度は虫歯を防ぐ、正しい歯磨きのコツを見ていきましょう。

 

正しい歯磨きのための歯ブラシの選び方

歯ブラシの選び方

歯ブラシの選び方ポイント1.

固さは軟らかめ~普通のものを選びましょう
(歯茎が痛んでいる方は、やわらかめのものを、
歯茎が健康な方は普通のものを使いましょう)

 

歯ブラシの選び方ポイント2

ナイロン製で毛の先を丸く処理してあるものを選びましょう。

 

歯ブラシの選び方ポイント3.

ヘッドの長さが自分の歯2本分程度で小回りのきくものを選びましょう。

 

虫歯を予防する正しい歯磨きの方法 その1 上手な磨き方

正しい歯の磨き方を教える歯科医師

1~2本ずつ歯を磨きます。

歯ブラシの持ち方は、鉛筆を持つように握ります。

歯ブラシの毛先を1~2本の歯ごとに当て、1~10mmの幅で動かします。

正しい歯磨き(出典:LION)

磨き方は、細かく振動させるように30回ほど動かすのがコツです。

歯ブラシの当て方は、歯の外側には垂直に当たるようにします。
歯ブラシでブラッシングする時に、力をかけすぎてもダメです。
よい力加減は、毛先が広がらないくらいで、優しく磨きましょう。

特に丁寧に磨くのは、歯と歯の間、歯と歯茎の間です。

この歯磨きをすると、一回の歯磨きに15分近い時間がかかってしまいます。

毎食後に、そんな時間をかける余裕がない!

そんな方は、食後の歯磨きのうち1回は、15分以上かけて隅々まで磨くようにしましょう。

歯と歯と間は、歯ブラシでは磨ききれない部分もあります。
デンタルフロスを使いましょう。

もし、歯と歯の隙間が空いてしまっている場合には、
ワイヤに細かいナイロンの毛が付いた歯間ブラシを使用しましょう。

 

虫歯を予防する正しい歯磨きの方法 その2 磨きづらい歯はどうするの?

磨きづらい部位にある歯の磨き方のコツをご紹介いたします。

スポンサードリンク



磨き方のポイント1.奥歯の噛み合わせ面

お口の中にスペースを作り横からハブラシを挿入。歯ブラシを小さく動かします。

奥歯噛みあわせ面の磨き方   (出典:サンスター)

 

磨き方のポイント2.奥歯の背の低い歯

歯ブラシを斜め横から入れて、細かく動かしましょう。

背の低い歯の磨き方   (出典:LION)
磨き方のポイント3.奥歯の裏側

歯ブラシを歯に対して少し斜めに入れ、前後に小さく動かします。
自分の利き手側の奥歯の裏側は、磨き残しがあることが多いようです。
意識しましょう。

奥歯の裏側   (出典:サンスター)

 

磨き方のポイント4.歯と歯ぐき(歯肉)の境目

歯ぐき(歯肉)に対しては45度の角度に毛先をあててハブラシを5mm幅程度で動かしましょう。

歯と歯ぐき(歯肉)の境目の磨き方  (出典:LION)
特に奥歯の裏側は磨き切れていない時があるので、気をつけましょう。

 

虫歯を予防!正しい歯磨き粉の選び方

歯磨き粉と歯ブラシ

正しい歯磨きに合った、正しい歯磨き粉って?
歯磨き粉選びのポイントも押さえましょう!

歯磨き粉選びのポイント1. 合成界面活性剤が入っていない

合成界面活性剤入りの歯磨き粉を使用すると、一時的に唾液も取り除いてしまいます。
浄化作用や殺菌作用を持つ唾液の働きが抑えられるのはマイナスです。
歯磨き粉選びのポイント2. 発泡剤が入っていない

泡立ちが良すぎると、歯ブラシでのブラッシングがしづらくなります。
また泡立つとキレイになったと勘違いして磨き残しが多くなってしまいます。
歯磨き粉選びのポイント3. 研磨剤の種類は歯を傷つけないものにする

研磨剤は、着色を落とす効果がありますが、歯の表面に細かい傷がつきます。
歯の表面に傷がつくと、逆に着色しやすくなってしまいます。
微粉末シリカを配合した歯磨き粉がおすすすめです。

 

虫歯を予防!歯磨き粉ランキング

毎日の歯磨きに最適のおすすめ歯磨き粉をご紹介します。

あなたの求める歯磨き粉がきっとここにあるはず。

 

おすすめ歯磨き粉第3位 Check-Up standardチェックアップ スタンダード (ライオン歯科材株式会社)

Check-Up standard  チェックアップ スタンダード

Check-Up standard  チェックアップ スタンダード

長時間磨いても歯に優しい低研磨性です。
また、泡立ちも少ないため、しっかりブラッシングできます。
フッ素滞留性を高めた独自の処方になっています。

 

おすすめ歯磨き粉第2位 MIペースト (ジーシー(GC))

ジーシー(GC)MIペースト40g

歯を強くするカルシウムとリン酸がたくさん含まれています。

また、お口の中を中性にしてくれる働きが!
歯の表面を酸性から中性に戻してくれます。

おすすめ歯磨き粉第1位 ジェルコート (ウェルテック)

ウエルテック ジェルコートF

ウエルテック ジェルコートF

長時間磨いても歯にやさしいジェル状タイプです。

研磨剤が含まれていないので歯の表面を傷つけません。
また、フッ素を950ppm配合し、歯の再石灰化を促進します。

 

お口の中に安心を!12種類の植物を配合した歯磨きジェルが誕生

 

当サイト「いやしこむ」の管理者(会社社長)は、甘いものが大好き!
歯医者のお世話になることもよくあります。

そこで虫歯予防に歯磨き粉にはメチャクチャこだわっているのですが、
自分で満足できる市販の歯磨き粉と出会うことはありませんでした。

長年、歯磨き粉難民と化していました。

というわけで、「自分が本当に納得できる歯磨き粉」を作りたい!と言い出して…。

本当に作っちゃいました!

和漢素材など12種類もの植物を配合
植物エキスの力で口腔内環境を整えるこだわり満載の歯磨きジェルです。


薬用しろえ歯磨きジェル 

 

<しろえのこだわりポイント>

 
1.ジェル状で歯を長時間磨いてもエナメルを傷つけにくい
ジェル状の歯磨きは、研磨剤が多く配合されているペースト状の歯磨きに比べ、
長時間磨いてもエナメルを傷つけにくいのが特長です。
 
2. 合成界面活性剤は不使用、保存料も植物由来成分
唾液に打撃をあたえないように、合成界面活性剤は不使用。
保存料も、グレープフルーツ種子エキスを使用しています。
 
3. 泡立ちすぎない
正しい歯磨きができるように、泡立ちは押さえめ。

 

4. ホワイトニング成分を5種類も配合
「白い歯」にもこだわりました。
もちろん他のホワイトニング歯磨きと違って、
研磨剤に歯を傷つけない微粉末シリカを使用するこだわりです。

 

5. 口臭だってイヤ!清涼感抜群
冷感作用がある天然のメントールとセイヨウハッカ油で、
お口の中が信じられないくらい爽やかになります。

こんなに贅沢でいいの?と思うくらい天然素材たっぷりの歯磨きジェルです。

 

 

私も早速試してみました。

磨き始めるとすぐにミントの爽やかな香りが口中に広がりました。

使い心地はジェルでもスクラブでもない新感触です。

泡立ちは押さえ目。しっかりと正しい歯磨きができます。

磨き終えたら…

歯がツルツルピカピカになってびっくりしました。

このさっぱり感は初体験です!!

歯磨き粉にはこだわりがない私にも、これまでの歯磨き粉と違うとわかります。

ずーっと満足できる歯磨き粉に出会えていないという方は、お試ししてみてください。

何事にも100%ということはありませんが…。

あなたが今まで求めていた歯磨き粉はこれではありませんか?

 

虫歯があると口臭に!発熱も!?

臭いを気にして鼻をつまむ男性

正しい歯磨きはわかったけど、面倒くさい!
そんなあなたに、虫歯を予防するメリットをお伝えします。

虫歯できると、なんと口臭の原因にもなるのです。

虫歯の原因は、食べ物のかすを虫歯菌が分解して、
歯を溶かす酸を作ってしまうからでしたね。

この酸と食べかすの分解臭が混じって、悪臭を発生させます。

その臭いが口臭になってしまうのです。

また、虫歯が進行して歯周病を併発すると、歯茎や歯の骨にも炎症が広がっていきます。

すると歯茎が腫れるだけでなく、頭痛が生じたり、発熱することもあります。

敗血症を発症した場合は、細菌が身体に広がって、心内膜炎や脳梗塞を引き起こすリスクも。

20代でも8割が歯周病だといわれています。

今日からでも遅くありません!!

正しい歯磨きで虫歯を予防しましょう。

自分の口臭が気になる!という方は、口臭の応急処置法をご存知ですか?

 

正しい歯磨きを動画で復習しましょう!

正しい歯磨き、文章ではいまいち頭に入らなかった…という方は、こちらの動画で復習してください!

 

 

The following two tabs change content below.
吉乃川なつ

吉乃川なつ

本とお酒が大好き! 本は小説からビジネス書、マンガまで前に出されたら何でも読んじゃいます。お酒もビール、日本酒、ワイン、すべて愛しています。 人生や仕事に疲れたみなさんに、ホッと安らげるような記事をご提供できればと思います。

スポンサードリンク



当サイトいやしこむには、心身ともに疲れて癒しを求める方がたくさん来られます。
そこで、このサイトを訪れた方を癒せるように、究極の癒しの音楽を探しました。
そして、ついに見つけたのは「自律神経にやさしい音楽」です。
医学博士も勧めるヒーリングミュージックとは、どんな音楽なのでしょう?
実際にCDを購入して聴いてみました。
1週間聴き続けてどんな効果があったのか、体験レビューはコチラの記事をご覧になってみてください。
癒しを求める方、必見です。

↓ ↓ ↓

究極の癒しの音楽「自律神経にやさしい音楽」を実際に聴いてみて体調は変化したのか?レビュー記事はコチラ


  • LINEで送る

4 Responses to “正しい歯の磨き方は?虫歯を予防する歯のケアと歯磨き方法”

  1. […] 歯の美しさを保つコツ、正しい歯の磨き方はご存知ですか? […]

  2. […] また、キレイな歯、虫歯のない歯でいるための歯の磨き方はご存知ですか? […]

  3. […] 自分の健康のためにも、子供の健康のためにも、正しい歯の磨き方をマスターしませんか? […]

  4. […] 口臭を防ぐ正しい歯の磨き方を読んで、正しい磨き方をマスターしてくださいね! […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ