幼稚園の子供のお稽古、選ぶコツとおすすめは?幼稚園児の習いごと

  • LINEで送る

スポンサードリンク




習いごと

幼稚園の子供に習い事をさせたい。

そう思うママも多いと思います。

 

周りの子供が何か習い事をしていると、

「うちもやらせたほうがいいのかな?」なんて焦ってしまうことも。

 

でも、どんな習い事を習わせたらいいのか・・・。

どうやって選べばいいのか・・・。

幼稚園の子供の習い事はわからないことはたくさんありますよね!

 

幼稚園児が習い事をするメリットやデメリット、子供の習い事を選ぶコツなどを紹介していきます。

 

幼稚園児が習い事をするメリットは?

幼稚園児

 

子供が好きなことをのびのびできる

スポーツや歌などは、家ではなかなか伸び伸びやらせてあげることができません。

しかし、習い事に行けば、思いっきりのびのび好きなことをすることができます。

 

子供に自信が付く

習い事をすることで苦手意識がなくなったり、自信が付きます。

例えば、スイミングを習うと、水への苦手意識はなくなり、幼稚園や学校などでのプールの授業などで自信を持て泳ぐことができますね。

 

先取りで習い事をしておくと、学校などで習ったときに余裕をもって習うことができます。

例えばピアノです。

学校では鍵盤ハーモニカだと思いますが、幼稚園からピアノを習っていると、鍵盤ハーモニカも余裕をもって弾くことができますね。

 

幼稚園や学校では習わないことができる

英会話などは幼稚園で学べるところはまだ少ないですし、学校でも英語が始まるのは高学年からです。

習い事なら、幼稚園や学校で習わないことも体験できます。

 

子供のお友達が幼稚園以外で増える

幼稚園のお友達だけではなく、習い事でお友達ができることも。

ママも、習い事でのママ友ができ、情報交換の場になるかもしれません。

コミュニケーションの場が広がります!
スポンサードリンク



幼稚園児の習い事のデメリット

幼稚園児の女の子

子供の習い事の送迎が必要

幼稚園の頃はどの習い事も送迎が必要になるでしょう。

スイミングなどの場合、着替えをしたり、女の子の場合には髪を縛らなくてはいけなかったり、送り迎え以外にも、ママが拘束される時間が長くなってしまいます。

ママの負担が増えてしまうかも。

 

習いごとに費用が掛かる

習い事には月謝や年会費などがかかります。

そのほか、例えばサッカーなら、ユニホームやシューズ、ボールなどを用意しなくてはならないことも。

習い事をするとお金がかかります。

 

 

習い事にはメリットやデメリットがありますが、子供の好きなことは伸ばしてあげたい!というのが親心ですよね。

では、習い事を選ぶときはどのように選べばいいのでしょうか?

 

幼稚園児の習い事の選び方

遊ぶ幼稚園児

 

習い事は子供が好きなもの、得意なことを選ぶ

人気のある習い事というのはありますが、

人気があるからといって自分の子にやらせても、

子供と合わなくて、行くのを嫌がってしまうことも。

それでは子供がかわいそうです。

習い事を選ぶときには、人気ではなく、子供が好きなものを選ぶようにしましょう。

子供が得意なものを伸ばしてあげるように習い事を選びましょう。

習い事は子供が疲れない範囲で

子供が好きなことだからと、毎日のように習い事ばかりになるのでは、

子供が疲れてしまいます。

体力的な面もありますが、お家でゆっくりしたりお友達と遊ぶ時間がないとストレスも溜まってしまいます。

習い事は無理してやらせないことです。

 

習い事はママの負担にもなりすぎないように

習い事には送迎が必要です。

習い事の場所や環境もしっかりチェックしましょう。

車で送り迎えの場合には、駐車場があるかどうか、

行く時間がどれくらいかかるかなどをチェックするようにしましょう。

また、兄弟がいる場合には行動できる時間帯が限られることもあります。

子供もそうですが、ママも忙しくてハードになってくると、

余裕がなくなりイライラしやすくなってしまうことも。

いくら子供のためとはいえ、ママの負担が増えすぎないようにすることも大切です。

 

習い事はしっかり月謝を払える範囲で

習い事は月謝や年会費などがかかります。

そのほか、必要な道具をそろえたり、発表会に出るのにお金がかかったり・・・。

月謝以外にも出費があることを考えながら、

無理なく通える範囲で習い事を選ぶようにしましょう。

 

習い事は子供の環境の変化が落ち着いてから

4月は、入園や入学、クラス替えなど、子供の環境が変わる月です。

環境が変わると気持ちも体も疲れてしまうもの。

まずは子供がその環境に慣れてから、新しいことを始めるのがベストです。

習い事は体験レッスンに参加してから選ぶ

やりたい習い事を見つけたら、すぐに入るのではなく、

体験レッスンに参加しましょう。

よさそうだなと思って入っても、やり方が子供に合わなかったりすることもあります。

まずは子供と一緒に体験をすることです。

また、いくつも体験レッスンに参加して、比較し、

子供に合うところを探すのもおすすめです。

 

子供の苦手なことを克服させたり、

好きなことを伸ばしてあげられる習い事ですが、

間違った方法で選んでしまうと、

ママにも子供にとってもストレスになってしまうことも考えられます。

 

いちばんなのは、子供が無理なく楽しんで通えること。

そして、ママの負担が増えすぎないようにすることです。

無理はしない!!これが鉄則です。
スポンサードリンク



幼稚園児におすすめの習い事

 

幼稚園児の習い事はほんとうにたくさんあります。

そこで、実際に現役ママたちに聞いた幼稚園児におすすめの習い事を紹介します。

 

幼稚園児におすすめの習い事 第5位 体操教室

幼稚園児におすすめの習い事 第5位 体操教室

体操教室では、バランス感覚や体感が鍛えられます。

日常でのけがの防止や運動能力の向上アップにもつながります。

 

実際に子供が体操を習っているママに聞くと、

「体力を持て余している子にもおすすめ。」

「同年代の子たちと一緒にやることで、協調性も身につきました。」

という声がありました。

 

幼稚園児におすすめの習い事 第4位 英語

英語

小学校で授業が必修になったことから習い始める子が増えているようです。

言語は小さいうちに始めたほうがいいといわれていますね。

 

実際に子供が英語を習っているママは、

「普段の生活でも楽しそうに英語を使っている。」

「英語の歌を歌えるようになった。」

「お友達がたくさんできた。」

などという声がありました。
スポンサードリンク



幼稚園児におすすめの習い事 第3位 スイミング(水泳)

水泳

 

運動系の習い事はたくさんありますが、0歳半から始められるのがこのスイミングです。

心肺機能が鍛えられたり、体が丈夫になるとも言われています。

幼稚園や小学校でプールがあるので、苦手意識もなくなり、自信をもって泳げるようです。

 

実際に子供が水泳を習っているママは、

「風邪ばかりひいていたのに、ひきにくくなった。」

「幼稚園でプールが嫌で習い始めて、水に慣れたら自信をもって泳げるようになった。」

「着替えなどの身支度が上手になった。」

などの声がありました。

 

幼稚園児におすすめの習い事 第2位 サッカー

サッカーを習う幼稚園児

小学校の習い事ではサッカーが断トツの人気のようです。

男の子だけではなく、女の子も習い事する子供が多いようです。

幼稚園の間は、ルールはそれほど関係なしに走ったり、ボールをけったりするのがメインとなりますが、体力が付き、お友達も増えます。

 

実際に子供がサッカーを習っているママは、

「とにかく走るので、体力が付きました。」

「転んでも泣かずに我慢ができることも増えてきました。」

「協調性が付きました。」

との声が。

 

我が家の息子も小学生ですが、サッカーを習っています。

体力も付きましたし、とにかく気持ちが強くなりました。

小さい頃はすぐにめそめそしていたのに、ボールや相手の向かって走っていく姿を見ると、親のほうが感動してしまいます(笑)
スポンサードリンク



幼稚園児におすすめの習い事 第1位 ピアノ

ピアノ習い事

幼児期に指先を使い、動かすことで脳の発達が促されるといわれています。

また、聴く力も育ちます。

なんども練習をするので根気強さが身につきます。

 

実際に子供がピアノを習っているママは、

「毎日練習をするのが習慣となりました。」

「発表会で人前に出て弾く度胸が付きます!」

との声が。

 

私は小さい頃ピアノを習っていました。

そのおかげで、保育士になったときにもピアノに苦労することなく、今でも自分の子供と一緒にピアノを弾きながら歌が歌えるので、本当によかったなと思っています。

1年に1回の発表会では、人前に出て弾くという経験ができ、かなり度胸も付いたと思います。

 

 

 

いかがでしたか?

お子様が好きなこと、伸ばしてあげたいことを考えて、

楽しく通える習い事が見つかるといいですね。

 

子育てで悩んだときにはこちらのブログがおすすめですよ!

The following two tabs change content below.
藤森さや

藤森さや

同じ年の主人と小学生の長男、1歳の長女の4人暮らし。 ゆっくりお酒を飲んだり、本を読んだり、映画を見たりしたいけれど、なかなか自分の時間が取れない毎日。 朝から晩までバタバタと忙しく、息をつく間もないほどですが、 子どもの笑顔と寝顔で癒されています。 のんびり温泉でも行きたいなー。

スポンサードリンク



当サイトいやしこむには、心身ともに疲れて癒しを求める方がたくさん来られます。
そこで、このサイトを訪れた方を癒せるように、究極の癒しの音楽を探しました。
そして、ついに見つけたのは「自律神経にやさしい音楽」です。
医学博士も勧めるヒーリングミュージックとは、どんな音楽なのでしょう?
実際にCDを購入して聴いてみました。
1週間聴き続けてどんな効果があったのか、体験レビューはコチラの記事をご覧になってみてください。
癒しを求める方、必見です。

↓ ↓ ↓

究極の癒しの音楽「自律神経にやさしい音楽」を実際に聴いてみて体調は変化したのか?レビュー記事はコチラ


  • LINEで送る

One Response to “幼稚園の子供のお稽古、選ぶコツとおすすめは?幼稚園児の習いごと”

  1. […] プレゼントにおすすめの図鑑を紹介してきましたが、幼稚園くらいの子供って、吸収力が高いですよね。おすすめの習い事はこちらです。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ