泣ける家族映画のおすすめランキング2017年度版!邦画の名作

  • LINEで送る

スポンサードリンク




数ある映画の中には、家族をテーマにしている映画もたくさんあります。

家族は一番身近な存在だからこそ、気が付きにくいことや忘れがちなことがありますが、それを思い出させてくれる作品がたくさんあります。

コミカルだったり、シリアスだったりと、雰囲気はいろいろですが、

心に響く、泣ける名作邦画をランキング形式で紹介します。

 

泣ける家族映画のおすすめランキング2017年度版!邦画の名作 第10位 ツレがうつになりまして。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツレがうつになりまして。 スタンダードエディション [ 宮崎あおい ]

夫婦の実話を描いた大人気コミックエッセイを映画化した作品。

真面目なサラリーマンの夫「ツレ」に頼りきりだった漫画家の妻「ハルさん」。

「ツレ」がうつ病を発症したのをきっかけに、

支え合いながら夫婦関係を見つめなおしていく物語です。

 

うつ病ってどんな病気?

そう聞かれても、なんだかふんわりとしか答えられなかったのですが、

この映画を通して、うつ病の辛さ、大変さとともに、

相手を思いやることに大切さに気づかせてくれます。

夫婦になり、家族になったからといっても、

お互いの思いやりは必要。

そんな事にも気づかせてくれる家族映画です。

病気と向き合う姿はやはり壮絶で、

病気がテーマの重さはありますが、宮崎あおいさんのかわいさで、

シーンによっては、ほんわかと見ることができます。

泣ける家族映画のおすすめランキング2017年度版!邦画の名作 第9位 そして父になる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

そして父になる DVDスタンダード・エディション [ 福山雅治 ]

2013年.福山雅治さんが父親役を演じた家族映画です。

エリート建築家である良多。

息子の小学校受験の真っただ中に、出産した病院から電話があり、

出生時に病院で取り違えられたことを知らされる。

ショックを受けながらも、取り違えられたもう一組の家族と対面し、

交流をしていく。

 

6年間自分の子だと信じて愛してきた他人の子ども。

そして、別の両親に育てられたけれど、血のつながっている実の息子。

病院での取り違えを知らされ、子ども交換するべきか、そのまま育てていくべきか・・・。

ものすごい葛藤ですよね。

私にも子どもがいるので、もし取り違えられていたと知らされたら、

どんなに悩むことだろうと思います。

葛藤していく中で、一緒に暮らしてきた息子の知らなかった一面を見たり、

夫婦でぶつかり合い、悩み、苦しみ、いろいろなことに気づきながら成長していきます。

相手の気持ちを考えられなかった良多が最後にどのように成長しているのかが見ものです。

家族とは何なのか。

それを考えさせられる映画です。

そして、「そして父になる」というタイトルが心に響いてくるはずです。

 

泣ける家族映画のおすすめランキング2017年度版!邦画の名作 第8位 ぼくたちの家族

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくたちの家族 [ 妻夫木聡 ]

 

実話をもとにした小説の映画化作品です。

「舟を編む」で多くの映画賞を受賞した石井裕也さんが監督を務めています。

 

ごく平凡な家族の母。

物忘れがひどくなったのをきっかけに、

病院で検査を受けます。

その結果は末期の脳腫瘍。

余命はなんと1週間。

母は認知症のような症状も表れ、これまで隠してきた本音を吐露する。

父は取り乱し、長男は言葉を無くす。

次男は平静を装っている。

残されることになった男3人は多くの問題と向き合い、

最後の悪あがきをすることを決意する。

 

母親の病気をきっかけにいろいろな問題に直面する家族。

当たり前だった幸せが当たり前じゃなかったことを知る。

そんな家族が再び一つになっていく姿が描かれています。

家族にはいろいろな形があります。

全ての家族が同じではないし、苦悩もそれぞれ違います。

でも、いま当たり前と思っていることは決して当たり前のことではないのです。

そのことに気が付かせてくれるます。

当たり前と思っていた親に対しての気持ち、これからのこと。

いろいろと考えさせられます。

今のあたりまえの幸せがいつまでも続くとは限らないですもんね。

家族の絆を深く感じることができる、しんみりと悲しいけれど、

柔らかく温かい家族映画です。

 

スポンサードリンク



 

泣ける家族映画のおすすめランキング2017年度版!邦画の名作 第7位 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [ 臼井儀人 ]

そうです。

子どもに大人気のアニメ、クレヨンしんちゃんの映画です。

クレヨンしんちゃんで感動なんて・・・。

そんな風に思っていませんか?

実は、クレヨンしんちゃんの映画は泣けると話題なんですよ!

しかも、この作品は大人向けに作られた映画なんです。

2001年に公開された、クレヨンしんちゃんの劇場版9作目です。

 

「20世紀博」というテーマパークで夢中になって遊ぶひろしとみさえ。

しんのすけとひまわりのことはほったらかし。

オトナであることを放棄し、姿を消してしまう。

それはひろしとみさえだけではなかった。春日部の大人たちすべてがいなくなってしまったのだ。

その夜、「イエスタデイワンスモア」という組織のリーダーがラジオから子どもたちに呼びかけてきた。

実はこの組織は、未来に希望を持てなくなってしまった大人たちを洗脳し、

オトナだけの楽園「オトナ帝国」を建設しようとたくらんでいた。

このままでは、未来が無くなってしまう!

しんのすけをはじめとするカスカベ防衛隊が立ち上がる!

 

クレヨンしんちゃんの映画は数多くありますが、

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」ほど感動するものはないといわれる名作です。

過去は永遠に変わることはない。

懐かしい思い出もたくさんあります。昔はよかったななんて思うこともあります。

でも、その過去にとらわれていてはいけない。

未来へ、これから生きていく勇気をくれる作品です。

この映画には大きなパワーをもらえます。

クレヨンしんちゃんの良いところは、大人も子供も一緒に楽しめること。

そして、誰も死なないこと。

誰も死なずに泣ける、こんなにすごいことはありません。

ひろしの記憶が戻り、しんのすけを泣きながら抱きしめるシーンは号泣間違いなしです。

 

泣ける家族映画のおすすめランキング2017年度版!邦画の名作 第6位 青天の霹靂

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

青天の霹靂 通常版 [ 大泉洋 ]

お笑いタレントである劇団ひとりさんの書き下ろし小説の映画化。

監督も劇団ひとりさんで、初監督作品でもあります。

また、俳優として出演もしています。

 

売れないマジシャンの晴夫、39歳。

母に捨てられ、父とも絶縁状態。

ある日、父の訃報を聞き、ショックを受ける。

すると、なぜか40年前にタイムスリップしていたのだった。

そこで出会ったのが、若かりし日の父と母。

スプーン曲げでマジシャンとして人気になった晴夫は、若き日の父とコンビを組むことに。

その頃母の妊娠が発覚。

晴夫が産まれてくるのだ。

10か月たち、自分が産まれてくるのを待つ晴夫は、自分の出生の秘密を知ることになる。

 

両親とうまくいっていなかった晴夫がタイムスリップをすることによって、

若き日の両親に出逢い、知らなかった現実を知っていく・・・。

どんな親だって子どものことは大切。

子どもは宝物です。

子どもにとっても親の存在はかけがえのないもので・・・。

家族の大切さを教えてくれる感動作品です。

劇団ひとりさんや柴咲コウさんはもちろんですが、

大泉洋さんの演技がとにかく素晴らしくて引き込まれてしまいます。

笑える部分もありながら、伝わってくるものもあり、涙があふれます。

主人と一緒に見ましたが、主人の方が大泣きでした(笑)

主人公が男性というだけあって、感情移入したのでしょうか?

私は、出産を経験しているので、柴咲コウさんに泣けました。

 

泣ける家族映画のおすすめランキング2017年度版!邦画の名作 第5位 毎日かあさん

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毎日かあさん [ 小泉今日子 ]

 

人気漫画家の西原理恵子さんの漫画の映画化作品です。

元夫婦だった小泉今日子さんと永瀬正敏さんが夫婦役を演じたことも

話題となりました。

 

マンガ家でありながら2児の母でもあるサイバラリエコ。

夫は元戦場カメラマンであるユタカ。

ユタカはアルコール依存症で入退院を繰り返していた。

もうやめるといいながらも酒におぼれるユタカに、

リエコは離婚届を渡し、ユタカは隔離病棟へ。

やっとの思いで依存症を克服したユタカだったが、ユタカに癌が発覚する・・・。

 

何度も何度も見た映画です。

もともとは小泉今日子さんが好きで見ようと思ったのですが、

主人公となるサイバラリエコが強くたくましく、大好きになってしまいました。

子ども2人はいたずら盛り。

とにかく長男が子供らしくてとってもかわいい♡

男の子の子育て奮闘中だった私は、全部完璧にしなきゃ、いい母親にならなきゃって

頑張りすぎて肩に力が入っていましたが、

この映画の晩酌をしながら子どもを寝かしつけるシーンを見て、

もっと力を抜いてもいいんだなって、なんだか勇気をもらったのを覚えています。

子どもも母ももっと自由でいいんだなって。

子どもたちとアル中の夫を抱えて悪戦苦闘する毎日。

幸せと辛さは本当に紙一重だなと感じます。

それでも、たくさんの幸せが伝わってくる素敵な映画です。

 

西原理恵子さんが書いた、ためになるオススメ本もあります。

特に若い人にオススメ!

サイバラさんに興味が出たら、合わせてどうぞ。

 

スポンサードリンク



 

泣ける家族映画のおすすめランキング2017年度版!邦画の名作 第4位 スープ~生まれ変わりの物語~

 

2012年に公開されました。

多くの映画やドラマに出演している生瀬勝久さんが初の単独主演を務めた映画です。

 

妻と離婚し、娘との関係も良いものではなくなってしまった50歳のサラリーマン、健一。

ある日健一は、上司である由美と、落雷事故に合って絶命してしまう・・・。

あの世に行った2人は、飲めば生まれ変われるという「伝説のスープ」があることを知るが、

そのスープを飲むと、前世の記憶は失ってしまう・・・。

娘に会いたい健一は記憶を残したまま生まれ変わりたいと考え、スープの秘密を探り始める。

 

死や生まれ変わり・・・と、重いテーマなのですが、

コメデイーの部分も多く、笑ってしまうシーンもたくさんあります。

でも、後半になるにつれて、父娘の家族愛に涙があふれます。

涙があふれるのですが、悲しいというより、最後にはすがすがしい気持ちになるのも素敵。

自分だったらどうするか。

スープを飲むのか飲まないのか・・・。

想像しながら見るのも楽しいですよ。

 

泣ける家族映画のおすすめランキング2017年度版!邦画の名作 第4位 スープ~生まれ変わりの物語~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スープ 〜生まれ変わりの物語〜 [ 生瀬勝久 ]

2012年に公開されました。

多くの映画やドラマに出演している生瀬勝久さんが初の単独主演を務めた家族映画です。

 

妻と離婚し、娘との関係も良いものではなくなってしまった50歳のサラリーマン、健一。

ある日健一は、上司である由美と、落雷事故に合って絶命してしまう・・・。

あの世に行った2人は、飲めば生まれ変われるという「伝説のスープ」があることを知るが、

そのスープを飲むと、前世の記憶は失ってしまう・・・。

娘に会いたい健一は記憶を残したまま生まれ変わりたいと考え、スープの秘密を探り始める。

 

死や生まれ変わり・・・と、重いテーマなのですが、

コメデイーの部分も多く、笑ってしまうシーンもたくさんあります。

でも、後半になるにつれて、父娘の家族愛に涙があふれます。

涙があふれるのですが、悲しいというより、最後にはすがすがしい気持ちになるのも素敵。

自分だったらどうするか。

スープを飲むのか飲まないのか・・・。

想像しながら見るのも楽しいですよ。

 

泣ける家族映画のおすすめランキング2017年度版!邦画の名作 第3位 いま、会いにゆきます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション 【DVD】

2004年に竹内結子さん、中村獅童さんで映画化された「いま、会いにゆきます」。

原作は、市川拓司さんのベストセラー小説です。

 

巧は1年前、最愛の妻を亡くし、小学生の息子、佑司と2人で暮らしていた。

妻である澪は、生前「1年たった雨の季節にまた戻ってくる」という言葉を残していた。

澪が亡くなってから1年後。

雨の季節の本当に澪は戻ってきた。

しかし、澪には過去の記憶がすべてなかった。

そこから3人の共同生活が始まっていく・・・。

 

大好きな映画です。

澪はどうして戻ってきたのか。

どうして記憶がないのか。

それは徐々にわかっていくのですが、

記憶がない中、家族と一緒に暮らしていくうちに、

夫である巧も、息子の佑司もかけがえのない大切な存在になっていきます。

だんだんと愛おしくなってく家族。

でも、澪は雨の季節が終わると・・・。

幸せな時間にほっこりするけれど、後半は涙なしでは見れません。

そして、ラストにわかる真実が切ない・・・。

初めて見たのは結婚前ですが、結婚後、子どもができてからと、

見るたびに見方が変わってくる映画です。

家族と過ごせる時間の大切さに気付かせてくれる素敵な映画です。

泣ける家族映画のおすすめランキング2017年度版!邦画の名作 第2位 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン [ オダギリジョー ]

リリー・フランキーさんのベストセラー自伝小説を映画化した作品です。

オダギリジョーさんと樹木希林さんが共演しています。

 

まだ幼いボクをつれて、オトンの家を出たオカン。

オカンは女手ひとつでボクを育て上げます。

成長し、美大に通うため上京したボク。

オカンへの罪悪感を抱えながらも、生活は自堕落な日々・・・。

ようやく、コラムやイラストなどの仕事が軌道に乗り出した頃、

オカンのがんが発覚する・・・。

 

母親の愛情を感じて、始めから終わりまで目頭が熱くなりっぱなしの映画です。

いくつになっても母親にとっては子どもは子ども。

逆に、いくつになっても子どもにとって母親は母親なんですよね。

どんなに人を好きになっても、これ以上の愛情はないのではないかと思ってしまいます。

息子を思う母の気持ちと、母を思う息子の気持ちに涙があふれます。

ボクの立場、オカンの立場、どちらかに自分を重ねることができ、

これから家族として何ができるのかと考えさせられる映画です。

原作小説も胸が熱くなります!涙が止まらない詳しい内容をチェックしてください。

 

スポンサードリンク



 

泣ける家族映画のおすすめランキング2017年度版!邦画の名作 第1位 永遠の0

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

永遠の0 DVD通常版 [ 岡田准一 ]

 

百田尚樹さんのベストセラー小説の映画化です。

V6の岡田純一さんが主演しています。

第38回日本アカデミー賞では、最優秀作品賞

最優秀主演男優賞など、8部門を受賞しています。

 

目標を失いかけていた青年、健太郎。

実の祖父だと思っていた賢一郎とは血のつながりはなく、

本当の祖父が太平洋戦争で特攻により戦死した宮部久蔵だということを知る。

凄腕のパイロットであり、生きることに執着していた祖母がどうして特攻に志願したのか。

元戦友などの話を聞きながら驚きの真実にたどり着いていく・・・。

 

戦争。特攻。

家族のイメージはなかなか持ちにくいかもしれませんが、

戦争の中ひたすらに家族を守ろうとしたお話です。

家族の強い絆。

絶対に帰ってくるという約束。

一つ一つが胸を熱くします。

家族の愛がひしひしと伝わってきます。

たくさんの方が命を落とした戦争。

しかし、家族を守るため、日本を守るために犠牲になってくれたかただ他のおかげで今があり、今の自分がある。

そのことを感じさせてくれます。

目を背けたいことですが、戦争を知らない子どもともいつか一緒に見たいと思いました。

 

 

いかがでしたか?

いろいろな家族映画がありますが、どの映画にも共通するのは家族の愛。

家族って、時には面倒だと感じることもあるかもしれませんが、

とても大切な存在です。

家族がいるからこそ、今の自分があるのだと思います。

泣きたいとき、辛い時、家族がいるから支えてもらえる。

嬉しい事、楽しい事、家族と一緒だから味わえる。

当たり前の毎日で忘れてしまいそうな家族への大切な気持ちを思い出させてくれる映画ばかりです。

 

是非家族で、時には一人でゆっくりと見てみてくださいね。

 

洋画にも、心を揺さぶられるような作品がたくさんあります。

泣ける洋画のおすすめもいかがですか?

The following two tabs change content below.
藤森さや

藤森さや

同じ年の主人と小学生の長男、1歳の長女の4人暮らし。 ゆっくりお酒を飲んだり、本を読んだり、映画を見たりしたいけれど、なかなか自分の時間が取れない毎日。 朝から晩までバタバタと忙しく、息をつく間もないほどですが、 子どもの笑顔と寝顔で癒されています。 のんびり温泉でも行きたいなー。

スポンサードリンク



当サイトいやしこむには、心身ともに疲れて癒しを求める方がたくさん来られます。
そこで、このサイトを訪れた方を癒せるように、究極の癒しの音楽を探しました。
そして、ついに見つけたのは「自律神経にやさしい音楽」です。
医学博士も勧めるヒーリングミュージックとは、どんな音楽なのでしょう?
実際にCDを購入して聴いてみました。
1週間聴き続けてどんな効果があったのか、体験レビューはコチラの記事をご覧になってみてください。
癒しを求める方、必見です。

↓ ↓ ↓

究極の癒しの音楽「自律神経にやさしい音楽」を実際に聴いてみて体調は変化したのか?レビュー記事はコチラ


  • LINEで送る

One Response to “泣ける家族映画のおすすめランキング2017年度版!邦画の名作”

  1. […] ちなみに、この小説は映画かされています。家族を描いた泣ける邦画のおすすめもよいですよ! […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ