ニキビに良い食べ物のおすすめは?簡単でニキビに効く改善料理レシピ

  • LINEで送る

スポンサードリンク




ニキビにはいろいろな原因があるといわれていますが、

食生活が原因となっている場合もあるそうです。

ニキビが気になる方は、食べ物にも気を付けたほうがよさそうですね。

 

ニキビに良い栄養素や食べ物、それを使った簡単なニキビに良いレシピなどを紹介していきます。

 

 

ニキビに良い栄養素って?

 

まずは、ニキビに良いといわれている栄養素と、

その栄養素が多く含まれている食材を紹介します。

 

ニキビに良い栄養素のビタミンA

ビタミンAは、皮膚や粘膜の乾燥を防ぎ、お肌を健康に保ってくれる働きがあります。

ニキビができてダメージを受けたお肌を修復してくれる働きもあります。

ビタミンAが不足してしまうことで、お肌が乾燥しやすくなり、あだの新陳代謝が悪くなってしまいます。

そのため、ニキビができやすくなってしまうようです。

 

ニキビに良いビタミンAを多く含んでいる食べ物は?

レバー・うなぎ・ニンジン・ほうれん草・小松菜・カボチャ・わかめ・海苔・ヒジキ・卵・牛乳など。

 

ニキビに良い栄養素のビタミンAの注意点

ビタミンAには、植物性食品に含まれるβカロテンと動物性食品に含まれるレチノールと2種類あります。

レチノールのとり過ぎは食欲不振や頭痛などを引き起こしてしまうようです。

サプリメントなどでの大量摂取には気をつけましょう。

 

ニキビに良い栄養素のビタミンB2

画像出典:http://www.ashinari.com/

ビタミンB2は、お肌のビタミンと言われている成分です。

不足してしまうとニキビや肌荒れ、湿疹などを引き起こしやすくなるといわれています。

また、皮脂の分泌を抑制してくれる働きもあり、

皮脂の影響を大きく受けるニキビの予防には効果的のようです。

ニキビに良い栄養素のビタミンB2を多く含む食べ物

レバー・鶏もも肉・うなぎ・いくら・たらこ・ブリ・海苔・昆布・チーズ・卵・納豆・アーモンド・しそなど

 

スポンサードリンク



 

ニキビに良い栄養素のビタミンB2は熱に弱い!

ビタミンB2は熱に弱い性質があり、水に溶けだしてしまいます。

調理するときには、煮汁も一緒にとるようにすれば、

効果的に栄養を取り入れることができますよ。

ニキビに良い栄養素のビタミンB6

画像出典:http://www.ashinari.com/

 

ビタミンB6は、ビタミンB2と同じような働きがありますが、

タンパク質の代謝を助けてくれるのが大きな特徴。

不足してしまうと、新陳代謝がうまく進まず、ニキビができやすくなってしまうようです。

ニキビに良い栄養素のビタミンC

ビタミンCは、お肌にいい!

それは美容に興味がない人でも知っていますよね?

ビタミンCは、コラーゲンの生成を促進したり、

メラニン色素を抑制したり、抗酸化作用による免疫の強化や解毒作用など、

お肌にとって重要な働きがたくさんの成分なのです!

ビタミンCが不足してしまうと、皮膚に張りがなくなったり。乾燥、シミやそばかすなどの症状が現れ、ニキビもできやすくなるといわれています。

 

ニキビに良い栄養素のビタミンCの多い食材

緑黄色野菜・キャベツ・もやし・大根・ジャガイモ・果物類・青のり・ハム・たらこ・栗など

 

ビタミンCも熱と水に弱い!

ビタミンCも、熱と水に弱い性質があります。

そのため、煮たりゆでたりするよりも、さっと炒めたほうが効率よく栄養を取ることができます。

野菜スープなどなら、スープに栄養がよけだしているので、

スープも飲むことでビタミンCが摂取できますよ。

ニキビに良い栄養素のビタミンE

ビタミンEは、若返りのビタミンとも呼ばれています。

抗酸化作用で老化を予防してくれたり、肌荒れやニキビなどを改善してくれる働きがあります。

不足すると、お肌の老化につながります。

 

スポンサードリンク



 

ニキビに良いビタミンEの多い食材

ひまわり油・菜種油・アボカドオイル・ナッツ類・すじこ・たらこ・いくら・うなぎ・玄米・煎茶・抹茶など

 

ビタミンEはビタミンCと一緒に摂るべし!!

若返りのビタミンであるビタミンEは、ビタミンCと一緒に摂ることでパワーアップします。

ビタミンEを取るときには、ぜひ一緒にビタミンCもとりましょう。

ニキビに良い栄養素のミネラル

画像出典:http://www.ashinari.com/

 

ミネラルとは、カルシウム、鉄、亜鉛、マグシウム、ナトリウムなどのことを言います。

人間の体にとって必要な成分なのに現代人は不足しがち。

ミネラルはホルモンバランスを調整してくれたり、

タンパク質や脂質などの代謝にも関わるのある成分です。

ミネラルが不足すると、新陳代謝が悪くなるので、ニキビができやすくなってしまうことが考えられます。

 

ニキビに良いミネラルの多い食材

レバー・鶏ささみ・煮干し・干しエビ・あさり・いか・大根・キュウリ・カボチャ・レタス・ほうれん草・とまと・海藻類・乳製品・卵・納豆・切り干し大根など

 

ニキビに良い栄養素や、多く含む食材などを紹介してきましたが、

たくさんありすぎて何を食べたらいいのかよくわからなくなってしまいますよね?

結局のところ、何を食べたらいいの?

ニキビにおすすめの食材と、おすすめのレシピを紹介します!!

 

効果抜群!?ニキビにおすすめの食べ物は?

ニキビに良い食べ物:納豆

画像出典:http://www.ashinari.com/

 

日本の伝統的な食材ともいえる納豆。

健康にも良い食べ物として知られている納豆。

お肌に良くないわけがありません。

納豆には、ビタミンB2やミネラルなど、ニキビに良いという栄養素が豊富に含まれているほか、大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをしてくれるんです。

 

ニキビに良い食べ物:赤パプリカ

画像出典:http://www.ashinari.com/

 

緑黄色野菜にはビタミンCが豊富。

野菜の中でも赤パプリカがビタミンCを多く踏むんでいるのです。

また、ビタミンCは熱に弱いのですが、パプリカに含まれているビタミンCは熱に壊れにくい!

油で炒めることで、ビタミンAの体への吸収率もアップするので、

効果的に栄養素を取り入れることができます。

画像出典:http://www.ashinari.com/

 

スポンサードリンク



 

ニキビに良い食べ物:カボチャ

画像出典:http://www.ashinari.com/

 

カボチャは、ビタミンAやビタミンB群、ビタミンC、食物繊維など、

ニキビに効果的といわれている成分がたくさん!

ビタミン類のほかにも食物繊維が入っているので、便秘を解消し、体の中から綺麗にしてくれる効果も!

 

ニキビに良い食べ物:うなぎ

画像出典:http://www.ashinari.com/

 

驚くことに、うなぎはニキビに効果的な食材なんです!

うなぎは脂多めなので、ニキビにあまりよくないイメージがありましたが、

その脂は、実は不飽和脂肪酸。

血液をサラサラにしてくれたり、悪玉コレステロールをじぇらしてくれる魔法の脂だったんです!

ビタミンやミネラルも豊富。

是非取り入れたい食材です!

ニキビに良い食べ物:レバー

 

ニキビに良い食べ物はいろいろありますが、

ダントツでおすすめなのが、レバーです。

ビタミン類やミネラルなど、とにかく栄養が豊富!

好き嫌いがわかれる食材ですが、調理次第ではおいしく食べられるので、

取り入れてみてくださいね!

 

それでは、こちらのオススメ食材を使ったレシピを4つ紹介します!!

簡単に作れるものばかりなので、参考にしてみてくださいね。

ニキビに良い簡単レシピクッキング

 

レバーとパプリカとかぼちゃのオイスター炒め

材料

鶏レバー          200g

赤パプリカ         1/2個

ピーマン          1個

カボチャ          1/8個

☆酒・しょうゆ・みりん   各大さじ1/2

☆生姜           チューブのものを2センチほど

ごま油           大さじ1

オイスターソース      大さじ1

塩コショウ         少々

 

作り方

  • 鶏レバーは食べやすい大きさに切って流水で血抜きし、5分ほど水につけておく。
  • 赤パプリカとピーマンは2センチくらいの幅に切り、カボチャは5ミリほどの薄切りにしておく。
  • レバーの水を切って☆に10分ほど漬け込む。
  • ごま油と生姜を入れたフライパンを熱し、レバーをいため、火を通したら1度取り出す。
  • カボチャを焼き、火が通ったら赤パプリカとピーマンを加え油をなじませる。
  • レバーを戻し、オイスターソースを入れて絡め、塩コショウで味を調えて出来上がり

 

レバー料理は、血抜きがハードルが高そうですが、作ってみると意外と簡単。

レバーは苦手という方でも鶏レバーなら食べやすいと思いますし、

オイスターソースの濃い目の味付けなので、独特のにおいも気になりません。

ニキビに良いレバーが美味しく変身!

 

スポンサードリンク



 

納豆とキャベツの和風サラダ

材料

キャベツ  100グラム程度

納豆    1パック

海苔    1枚

めんつゆ  大さじ1/2程度

マヨネーズ 大さじ1から2

 

作り方

①キャベツは千切りにします。

②納豆に、付属のたれとめんつゆを入れてよく混ぜる。

③海苔は食べやすい大きさにちぎる。(もむ)

④キャベツと納豆と海苔を合わせマヨネーズもくわえて混ぜて出来上がり。

 

とっても簡単にできるおいしいサラダです。

納豆は加熱しないほうがニキビに良い栄養成分を壊す事無く食べられます。

キャベツや海苔もニキビに効果的な成分を多く含んでいますよ。

お好みで温泉卵を乗せるのもおすすめです。

カボチャと赤ピーマンのホットサラダ

材料

かぼちゃ       1/2個

赤ピーマン      大1個

ピーマン       1個

にんにくのみじん切り 1かけ分

お好みのドレッシング 大さじ4

バター

サラダ油

 

作り方

  • カボチャはワタを取り、3センチ角に切り、レンジに5分ほどかける。
  • ピーマン類も3センチ角に切る。
  • フライパンにサラダ油とにんにくを入れて熱し、ピーマンがしんなりするまで炒める。
  • バターを足し、カボチャも一緒に炒めたら取り出し、お好みのドレッシングと合えて出来上がり。

 

市販のドレッシングを使うので、味付けがばっちり決まります。

シンプルにフレンチドレッシングでもいいですが、和風や胡麻ドレッシングでもおいしいですよ。ドレッシングの種類によって、分量は調節してみてください。

 

スポンサードリンク



 

うなぎの炊き込みご飯

材料

米         2合

鰻のかば焼き    1枚

昆布茶       小さじ1

酒         大さじ1

鰻のかば焼きのたれ 40グラム

青シソ       お好みの量

 

作り方

  • といだお米に米と同量の水を入れ、昆布茶、酒、かば焼きのたれを入れます。
  • かば焼きはフライパンで両面さっと焼く。
  • かば焼きを取り出し、食べやすい大きさに切り、3分の2の量を米の上に乗せる。
  • 普通に炊飯する。
  • 炊き上がったら軽くかき混ぜ、盛り付ける。
  • とっておいたかば焼き、千切りの青しそ、かば焼きのたれを少々かけて出来上がり。

 

うなぎがニキビに良いとわかっても、うな重をいつも食べるわけにはいきません。

でも、スーパーで売られているウナギのかば焼きを使えば、手軽に、

うな重よりももしかしたら美味しくうなぎが食べられます!

炊飯器に入れて炊くだけなので簡単!

ニキビ対策だけでなく、おもてなしにもおすすめですよ。

 

 

ニキビができると、スキンケアなど外からのケアを意識しますが、

体の内側からのケアも大切。

基本的にはバランスの良い食事を意識して、

ニキビに良いといわれてるものも積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

スキンケアといえば、大人ニキビの洗顔方法のコツはご存知ですか?

The following two tabs change content below.
藤森さや

藤森さや

同じ年の主人と小学生の長男、1歳の長女の4人暮らし。 ゆっくりお酒を飲んだり、本を読んだり、映画を見たりしたいけれど、なかなか自分の時間が取れない毎日。 朝から晩までバタバタと忙しく、息をつく間もないほどですが、 子どもの笑顔と寝顔で癒されています。 のんびり温泉でも行きたいなー。

スポンサードリンク



当サイトいやしこむには、心身ともに疲れて癒しを求める方がたくさん来られます。
そこで、このサイトを訪れた方を癒せるように、究極の癒しの音楽を探しました。
そして、ついに見つけたのは「自律神経にやさしい音楽」です。
医学博士も勧めるヒーリングミュージックとは、どんな音楽なのでしょう?
実際にCDを購入して聴いてみました。
1週間聴き続けてどんな効果があったのか、体験レビューはコチラの記事をご覧になってみてください。
癒しを求める方、必見です。

↓ ↓ ↓

究極の癒しの音楽「自律神経にやさしい音楽」を実際に聴いてみて体調は変化したのか?レビュー記事はコチラ


  • LINEで送る

One Response to “ニキビに良い食べ物のおすすめは?簡単でニキビに効く改善料理レシピ”

  1. […] ニキビによい食べ物と簡単レシピもチェックしてみてくださいね。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ