赤ちゃんが泣き止まない!病気かも!?の前に知っておきたい原因と対処法

  • LINEで送る

スポンサードリンク




赤ちゃんは「泣くのが仕事」なんて言いますが、

泣き止まないとママも不安になってしまいますよね・・・。

「もしかしたら病気かも!?」なんて思ってしまうこともあるかもしれません。

 

「病気かも!!」と思う前に、泣き止まない原因やその対処法を知っておくと、

ちょっとだけ気持ちに余裕が持てるかもしれません。

 

赤ちゃんが泣き止まない原因や、泣き止まない時の対処法などを紹介していきます。

 

赤ちゃんが泣き止まない!!病気じゃないならその原因と対処法は?

 

おなかが空いている

新生児は3時間おきの授乳が基本となっていますが、

1回に飲む量が少なかったりする場合、次の授乳時間までの間におなかが空いてしまうこともあります。

授乳中に寝てしまってしっかり飲めなかったなんて時は、

おなかが空きやすいかもしれません。

 

対処法は?

育児書を見ると3時間おきに授乳をすると書いてあることも多いですが、

授乳は赤ちゃんが欲しがるときでOK。

3時間は目安なので、おなかが空いているようなら3時間を待たずに授乳しましょう。

授乳感覚が短い場合には、母乳が足りないことも考えられるので、

ミルクを足すなど、調整してあげるのもいいでしょう。

お腹がいっぱいそうでもゲップをするとまた飲んでくれることがありますよ。

 

 

おむつが汚れている

最近のおむつは性能が良いので、不快感を感じにくいなどとも言われていますが、

やぱり、オムツがおしっこやうんちで汚れると気持ちが悪いものでしょう。

オムツが合わずにかぶれてしまうことや、サイズがきついなどの不快感もあるので、注意してあげましょう。

 

スポンサードリンク



 

対処法は?

オムツは授乳のたびにチェックしましょう。

たっぷり吸い取ってくれる高機能オムツでも、濡れていたり汚れている場合には

すぐに取り換えてあげましょう。

汚れたままにしておくとかぶれの原因にもなります。

もし肌トラブルが起きている場合には、皮膚科でクリームを処方してもらうといいでしょう。

私はよく「馬油」を塗っていましたよ。

うんちが漏れやすくなったらオムツのサイズがあっていないかも。

おなかの跡などにも気をつけてあげましょう。

 

眠いのに眠れない

大人は眠いと思えばすぐに眠れることが多いですが、

生活リズムが整っていない赤ちゃんは、眠くても寝れないこともあります。

寝る姿勢が悪くて寝ることができないこともあるようです。

また、日中初めての人にたくさんあったり、初めての場所に行ったり、

刺激を強く受けると興奮して眠れないこともあるようです。

 

対処法は?

テレビなどの灯りが刺激となってしまうこともあります。

寝る1時間前にはテレビなどを消し、リラックスさせてあげましょう。

寝ているときは汗をかきやすいので、布団のかけ過ぎなども注意が必要です。

室温などにも気をつけてあげましょう。

抱っこをしてゆらゆらしたり、歌を歌ってあげたり

赤ちゃんがリラックスできるようにしてあげるといいですね。

 

体調が悪い

熱があったり、体のどこかが痛かったり、鼻が詰まって苦しいなどの場合、

体の違和感を感じて泣き止まないことも。

体の不調は大人でもつらいですよね。

赤ちゃんはママの免疫があり風邪をひきにくいと言われていますが、

絶対ひかないというわけではないので注意しましょう。

 

対処法は?

いつもと泣き方が違ったり、顔が真っ赤だったり・・・。

いつもと様子が違う場合には表情や体をよく観察してみましょう。

頭や首筋が熱くなっていないか、おなかが張っていないか、下痢をしていないかなどチェックをしましょう。

泣き方が激しかったり、逆にぐったりしているようならすぐに受診をおすすめします。

意識がしっかりとしているようなら慌てずに様子を見ましょう。

まずはママがしっかり落ち着くことが大切です。

 

 

不安、さみしい

ひとりで寝ていて不安になったり、さみしくなって抱っこしてほしいときなどに泣くこともあります。

人見知りが始まるとママ以外の人にだっこされると泣いてしまうことも。

 

スポンサードリンク



 

対処法は?

できる限り抱っこして安心させてあげましょう。

どうしてもママが手を離せない時には「ママはここよー。」と優しく声をかけてあげましょう。

家事などに追われて忙しいですが、赤ちゃんの不安を取り除いてあげられるように、

出来るだけ赤ちゃんを優先するようにするといいでしょう。

 

赤ちゃんが泣き止まない!「黄昏泣き」って?

一般的に生後3~4か月ころから始まることのある「黄昏泣き」。

欧米では「コリック」などともいわれますが、

夕方、日が暮れ始める頃に何の原因もなくぐずったり激しく泣いたり、

泣き止まなかったりすることを言います。

「黄昏泣き」をする詳しいメカニズムは解明されていませんが、

多くの赤ちゃんが「黄昏泣き」があるようです。

「黄昏泣き」は、大体1か月ほどで終わることが多いですが、

始まる時期や終わる時期には個人差もあります。

 

「黄昏泣き」は、原因が解明されていないので、効果的な対処法もありません。

無理に泣き止ませようとすると逆効果になってしまうこともあるようです。

 

夕方は食事の支度など、忙しい時間なので、泣き止んでくれないと困ってしまうこともありますが、

この時期は「黄昏泣き」があるものだと割り切り、

食事の支度など、家事は夕方までに終わらせる、手抜きをするなど工夫をし、

赤ちゃんに付き合ってあげましょう。

なかなか泣き止まないと焦ってしまいますが、

そういう時期と割り切ってしまうと、心に少し余裕がもてますよ。

 

「黄昏泣き」をするのは、赤ちゃんが順調に成長している証拠とも言われます。

泣いている赤ちゃんをとことん甘えさせてあげるといいようです。

 

ただ、夕方泣いているからすべてが「黄昏泣き」だとは限りません。

泣いていたら、おなかが空いていないか、オムツは汚れていないか、

熱はないかなど、基本的なチェックは忘れないようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク



 

赤ちゃんが泣き止まない・・・。そんな時はもしかしたら・・・。

 

赤ちゃんが泣き止まない原因はいろいろありますが、

もしかしたら、ママも気持ちが伝わってしまっているということもあるようです。

 

子育てをしていると、うまくいかないこともイライラすることもたくさんあります。

育児以外でも疲れていてイライラすることもあるでしょう。

赤ちゃんはそんなママも気持ちに敏感です。

そのため、ママがイライラしていると赤ちゃんの機嫌が悪くなることがあるようです。

 

私も子どもが小さい時、疲労でイライラしていることでパパとも喧嘩をしてしまった時、

子どもを抱っこしていてもなかなか泣き止まず、

パパに「ママがイライラしているのが伝わっているんじゃないの!?」と言われて、

さらにイラッとしたことがあります(笑)

喧嘩をしていたので、パパの発言に腹は立ちましたが、

冷静に考えてみると確かにそうかもしれません。

なかなか赤ちゃんが泣き止まないとイライラしてしまうこともあるかと思いますが、

そんな時は深呼吸ですよ。

ママが落ち着くことで赤ちゃんが落ち着き、泣き止むこともあると思いますよ。

 

泣き止まない赤ちゃんを放っておいたらどうなる!?

泣いている赤ちゃんをそのまま放置することを続けていると、

泣いていても何もしてもらえないと、赤ちゃんがママに構ってもらうことを諦めてしまうので、「サイレントベビー」になってしまう可能性もあります。

 

「サイレントベビー」はその名前の通りに静かで泣かない赤ちゃんですが、

泣かないから楽になったと思ってはいけません。

成長過程で、言葉の発達が遅くなったり、コミュニケーション能力が低くなりやすいなどの影響があると言われています。

 

不快感や不安感があって泣くと助けに来てくれるママがいるという信頼感を育てるのは、

赤ちゃんの発達にとっても大切なことです。

赤ちゃんが泣いているときには、抱っこをしたり声をかけたりして安心さあせてあげましょう。

 

・・・といっても、「サイレントベビー」になるのは、

あくまで長期間にわたって長時間放置された場合です。

どうしても手を放すことができずに少し赤ちゃんを泣かせたまま放置したからと言って、

「サイレントベビー」になるというわけではありませんよ。

ママも無理しすぎないよう、心配しすぎないようにしてくださいね。

 

スポンサードリンク



 

泣いている赤ちゃんを抱っこしすぎると、「抱き癖」がつく?

昔は赤ちゃんが泣いたらすぐに抱っこをすると「抱き癖」が付くなどといわれていました。

でも最近は、赤ちゃんが泣いていたらすぐに抱っこをしてあげるという考えが一般的です。

赤ちゃんとママの信頼関係や、赤ちゃんを安心させてあげることが大切です。

 

どうしても泣き止まない赤ちゃんにイライラしてしまうこともある!

ママだって人間です。

どうしても泣き止まない赤ちゃんにイライラしてしまうこともあると思います。

オムツや空腹チェック、体調チェックをしても、泣いている理由がわからない、

どうしても泣き止まなくて、

抱っこをしてもそっくり返ったり、腕が疲れてきたり・・・。

もー、イヤ!!!となってしまったときには、

赤ちゃんから離れてみましょう。

 

離れる前に大切なのは、周りに危険なものがないかどうかチェックすること。

しっかりチェックしたら赤ちゃんを寝かせ、

隣の部屋で一呼吸おいてみるのも一つの手です。

 

疲れていたりイライラしていると、赤ちゃんの変化に気が付けなかったりすることもありますし、

ママのイライラが赤ちゃんに伝わってしまうことも。

 

ママがいったん落ち着いてから赤ちゃんと向き合うと、

意外とあっさり泣き止むこともありますよ。

 

また、泣き止まない赤ちゃんを見ていると、

自分が泣き止ませてあげられないダメなママに見えてしまうことも。

赤ちゃんと一緒に泣きそうになってしまうこともありますよね。

そんな時は、我慢しないで赤ちゃんと一緒に大きい声を出して泣いてしまいましょう!

泣くとスッキリしますし、ママが泣いているのを心配しているのか、

赤ちゃんのほうが泣き止むこともありますよ。

 

私もイライラした時には、ひとりでトイレにこもります。

ひとりになって深呼吸をすると気持ちがすこし落ち着きます。

冷静になるとわかることもあるので、

赤ちゃんの安全を確保した状態で離れてみてはいかがでしょうか?

 

いかがでしたか?

赤ちゃんが泣き止まない原因は、体調不良などのほかにもいろいろあります。

 

何をしても泣き止んでくれないとママもイライラしてしまったり、

一緒に泣きたくなってしまうこともあると思いますが、

まずはママがしっかり落ち着くことです。

 

理由もなく泣き止まない場合には、

「泣くのは赤ちゃんの仕事!」

そう割り切ってどんと構えましょう。

 

The following two tabs change content below.
藤森さや

藤森さや

同じ年の主人と小学生の長男、1歳の長女の4人暮らし。 ゆっくりお酒を飲んだり、本を読んだり、映画を見たりしたいけれど、なかなか自分の時間が取れない毎日。 朝から晩までバタバタと忙しく、息をつく間もないほどですが、 子どもの笑顔と寝顔で癒されています。 のんびり温泉でも行きたいなー。

スポンサードリンク



当サイトいやしこむには、心身ともに疲れて癒しを求める方がたくさん来られます。
そこで、このサイトを訪れた方を癒せるように、究極の癒しの音楽を探しました。
そして、ついに見つけたのは「自律神経にやさしい音楽」です。
医学博士も勧めるヒーリングミュージックとは、どんな音楽なのでしょう?
実際にCDを購入して聴いてみました。
1週間聴き続けてどんな効果があったのか、体験レビューはコチラの記事をご覧になってみてください。
癒しを求める方、必見です。

↓ ↓ ↓

究極の癒しの音楽「自律神経にやさしい音楽」を実際に聴いてみて体調は変化したのか?レビュー記事はコチラ


  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ