2018年上半期 テンションの上がるダンス邦楽 ランキングベスト5

  • LINEで送る

スポンサードリンク




 

2018年上半期も数々のヒット曲が誕生しました。
今回はその中から、聞くと元気になれる、テンポの良い邦楽を紹介します。
リズムのよい曲ばかりなので、ダンス曲としてもおすすめです。
学園祭やレクの出し物で使えば、人気企画になること間違いなしです!

それでは、テンションの上がる邦楽ランキングトップ5の発表です!

 

第5位 日常の絶妙な気持ちをポップに明るく歌い上げる天才バンド

sumika 「フィクション」

作詞 片岡健太

作曲 片岡健太

sumika フィクション

(出典:https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/sumika/fiction/)

テンションの上がるダンス邦楽曲ランキング第5位は、TVアニメ「ヲタクに恋は難しい」のオープニングテーマソングとして有名になったsumikaの「フィクション」。

sumikaといえば、「Lovers」や「ソーダ」で有名な、ポップとロックを掛け合わた4人組バンドです。ほかにも、「伝言歌」や「MAGIC」など、おススメの曲がたくさんありあります。

他の作品の例に漏れず、今回の「フィクション」も、明るく楽しげなメロディーで気分を上げてくれます。キーボードでさらに軽快さがプラスされ、思わず足取りも弾みます。

ここで忘れずに注目してほしいのは、その歌詞。メロと同じ出し抜けに明るいポジティブソングかと思ってはいけません。

人生や感情においてうまく表しきれないところを、センスフルに歌詞に掬い上げ、心地よく提供する技は彼らにしかできない、もはや職人芸。どの作品も共感ポイントの多い、親しみやすい曲になっています。

明るい振りでも、感情を込めた振りでも、心の赴くままに笑顔で踊れるので、是非ダンス楽曲としてつかってほしい一曲です。

 

高鳴るとこには忘れず付箋を

ドキドキくるマイナスな面に備えて

重宝して

 

ひらりひらり めくりめくる

ストーリー ストーリー

忙しない Never Ending

 

 

第4位 迫力満点!グループで勢いよく魅せるなら鉄板ネタ

欅坂46 「ガラスを割れ!」

作詞 秋元康

作曲 前迫潤哉/Yasutaka.Ishio

ガラスを割れ!

 

(出典:http://fujipee.com/wp-content/uploads/2018/02/gl02.jpg)

アイドルグループながら、力強くてかっこよいパフォーマンスが話題の、欅坂46。ランキング第4位の「ガラスを割れ!」はそんな欅坂46の6番目のシングル曲です。センターは安定の平手友梨奈。彼女の雰囲気がまた、社会矛盾を訴えかける反骨精神むき出しの演出にぴったりですよね。

ギターの効いた迫力ある楽曲が、女性ボイスのメインメロディーの合わさり、くどすぎない爽やかな仕上がりになっています。

世界的ダンサーが手掛けたこだわりの振り付けは、ちょっとしたステージでも映えること間違いなしです。
特に、クラスやサークル単位の団体で学園祭に参加する際にはおすすめの企画です。ノリやすいテンポなので、ダンス経験がなくても自然に体を動かせそうです。

掛け声も満載なので、お客さんを巻き込んで、会場全体で盛り上がれますね。

 

今あるしあわせにどうしてしがみつくんだ?

閉じ込められた見えない檻から抜け出せよ

 

邪魔するもの ぶち壊せ!

夢見るなら愚かになれ

傷つかなくちゃ本物じゃないよ

 

第3位 学園祭やコンパの出し物・企画にもおすすめ

Perfume 「無限未来」

作詞 中田ヤスタカ

作曲 中田ヤスタカ

無限未来 Perfume(出典:http://yoshida-tsubame.net/osakan-hot-100/691/)

第3位は、世界でも活躍中、人気女性テクノポップグループの、Perfumeから、「無限未来」

Perfumeの、2018年度一弾目のニューシングル。
人気漫画を原作とした、広瀬すず主演の映画「ちはやふる」の完結編、「ちはやふるー結びー」で、主題歌として使われました。

テクノポップだけあって、爽快な電子音と軽快なリズムの織り成す見事なアップテンポ調には、思わず踊りだしたくなるパワーが込められています。

かっこよく、ノリやすい曲でもあるので、学園祭やコンパの出し物にはおススメです!

Perfumeの公式MVは、本人らによるキレのよいダンス動画になっているので、是非参考にしてみてくださいね。

「ちはやふるー上の句ー」と「ちはやふるー下の句ー」の主題歌「FLASH」と合わせて踊ってもいいかもしれません。

初めてのWonderlnd それぞれ花咲いて

大地を撫でる

 

加速してくStory・・・

 

第2位 2018年上半期知名度No.1の超話題新作!

米津玄師 「lemon」

作詞 米津玄師

作曲 米津玄師

lemon 米津玄師

 

 

 

 

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=SX_ViT4Ra7k)

今日本で最も勢いのある注目アーティストといえば、米津玄師もその一人ではないでしょうか。

最近の有名曲では、人気ランキングでいまだに上位をキーぷしている「orion」、社会現象ともいえる人気を誇った映画「打ち上げ花火、横から見るか下から見るか」の主題歌「打上花火」のほか、俳優菅田将暉と共演した「灰色と青」など、数々の神曲を生み出しています。

そんな米津玄師の最新曲が、ランキング第2位の「lemon」。
しっとりした曲にも聞こえますが、米津玄師独特の音階が奏でる楽曲は、メロもサビも不思議と勢いがありあます。

2018年、レストランやショップなど街中でもよくかかっていた曲なので、誰でも知っている、非常に知名度の高い曲です。
多くの人が集まるイベントでかけると盛り上がるでしょう。

また、米津玄師もMVにはよくダンスを取り入れるアーティストなので、彼の曲をダンス曲候補とするのもよい選択です。

 

あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ

そのすべてを愛してた あなたともに

 

切り分けた果実の片方の様に

今でもあなたはわたしの光

 

 

第1位 使える!ノレる曲といえばこの人!ダンスでもイベントでも!

三浦大知 「DIVE!」

 

作詞/ Lyricist: Daichi Miura / Koichi Tabo
作曲/ Composer: Koichi Tabo / UTA / Daichi Miura

 

 

2018年上半期、テンションの上がるダンス邦楽曲ランキングベスト5堂々の第1位は、三浦大知の「DIVE!」です!

三浦大知は、自身も、多くの有名ダンサーが絶賛するダンサーの一人です。「DIVE!」のMVも、三浦大知筆頭に数人のダンサーが彼を囲んで圧巻のパフォーマンスを披露しています。
「DIVE!」はテレビ番組でも話題の曲としてよく取り上げられていましたね。
邦楽好きだけでなく、ダンス好きにもたまらない楽曲です。

歌もダンスもプロレベルの三浦大知のパフォーマンスは、学園祭やイベントの出し物としても、挑戦のし甲斐があるのではないでしょうか。

さらに、「DIVE!」はメロだけでなく歌詞もとても明るいんです。

これほどポジティブな曲なら、聞いていてテンションがあがること間違いなし、疲れや悩みも一気に吹き飛ぶでしょう。

 

飛び込め向かい風を味方につけて

感じるままに生きて行け

明日も 今も 昨日も 最高の自分掲げて

 

Blue Sky 覆う雲 少しずつ晴れていく

思い描いていた 青とは少し違ってても

The following two tabs change content below.
花本舞

花本舞

1年中踊っている、ダンス大好き学生。バレエ・新体操・ジャズときて、最近ストリートにも魅かれています。音楽を聴いたり、小説を読んだり、料理をしたりしたいけど、実際には本業の学問とダンス衣装の製作に追われております。近頃Podcastにはまり、様々なチャンネルを開拓中。スイーツに目がなく、コンビニスイーツならほとんどすべて知ってるかも・・・。ツボが浅く涙もろい。

スポンサードリンク



当サイトいやしこむには、心身ともに疲れて癒しを求める方がたくさん来られます。
そこで、このサイトを訪れた方を癒せるように、究極の癒しの音楽を探しました。
そして、ついに見つけたのは「自律神経にやさしい音楽」です。
医学博士も勧めるヒーリングミュージックとは、どんな音楽なのでしょう?
実際にCDを購入して聴いてみました。
1週間聴き続けてどんな効果があったのか、体験レビューはコチラの記事をご覧になってみてください。
癒しを求める方、必見です。

↓ ↓ ↓

究極の癒しの音楽「自律神経にやさしい音楽」を実際に聴いてみて体調は変化したのか?レビュー記事はコチラ


  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ