健康・体の悩み

どれがいいの?「ヒルドイド」同成分のスキンケア商品まとめ

ヒルドイドをご存知ですか?

ヒルドイドは医療用医薬品。

病院で処方してもらわなければ手に入れることはできません。

ドラックストアなどでは購入できないのです。

 

しかし、ヒルドイドは保湿効果が高く最高のアンチエイジングクリームと、

口コミで広がっています。

 

ヒルドイドを使ってみたいけれど、美容目的では処方してもらえないし・・・。

実は、ヒルドイドと同じ成分を含んでいる薬は、薬局・ドラックストアなどでも

購入できるのです。

 

 

ヒルドイドの成分

 

ヒルドイドの主成分は、「ヘパリン類似物質」という成分です。

ヘパリン類似物質は、50年以上前から乾燥肌対策成分として使用されています。

 

ヘパリン類似物質には保湿作用がありますが、

ただ保湿するだけではないところが特徴です。

 

ヘパリン類似物質は肌表面にある角質に水分を蓄える力を強めてくれる作用があるのです。

一般的な保湿成分は、お肌の表面にとどまり、

お肌の水分の蒸発を防いでくれることで保湿効果を期待しますが、

ヘパリン類似物質は、一時的な保湿ではなく、お肌の乾燥を根本的に改善してくれるといわれています。

 

 

ドラッグストア・薬局で購入できる?

 

ヒルドイドは、医療用医薬品です。

医療用医薬品とは、病院などの医療機関でだけ、取り扱うことが許されている薬なのです。

 

薬局やドラックストアなどで購入できる薬は、

「OTC医薬品」と「医薬部外品」です。

 

「OTC医薬品」は、要指導医薬品、第1類医薬品、第2医薬品、第3医薬品

の4つに分けられます。

 

要指導医薬品と第1類医薬品は、使用するにあたって注意点が多い薬で、

薬剤師がいる店舗でのみ販売できます。

店頭に薬が陳列されていない場合もあるので、

購入したい場合には、お店の方に確認してみる必要があります。

 

第2医薬品は、第1医薬品と比べて副作用などのリスクが少し下がった薬です。

そのため、薬剤師以外でも、医薬品販売の資格のある登録販売者も販売することができます。

薬局、ドラックストア以外でも、登録販売者がいれば、

コンビニやスーパーでも販売できるのです。

 

そして、第3医薬品。かゆみ止めや、ビタミン剤、消毒液などが

第3医薬品にあたり、

副作用が比較的低く、効果も穏やかな薬です。

 

これらの医薬品は、病気の症状をよくするために使用するものですが、

「医薬部外品」は、不快感の緩和や衛生状態の保持、疲労感の一時的な回復などに効果のある薬となります。

 

 

身近に購入できる、へパイン類似物質

 

  • 「アットノン」

市販で購入できるヒルドイドの代替品としてよく知られているのが「アットノン」。

小林製薬から発売されています。第2医薬品です。

クリーム、ローションのほかに、ジェル、コンシーラータイプがあります。

コンシーラータイプは他のヒルドイドの代替品では見たことがありませんね。

 

アットノンは抗炎症作用成分が多めに配合されているので、

傷跡の修復効果で知られている商品です。

 

 

  • 「Saiki(さいき)」

小林製薬から発売されている「Saiki(さいき)」。

第2医薬品です。

ローション、乳液、クリームタイプがあり、

化粧品、美容液感覚で使用することができます。

 

Saikiは、乾燥荒れ肌治療薬として販売されており、

お肌のトラブル改善を目的としているようです。

無香料無着色、低刺激にこだわっているので、

敏感肌でも安心のようです。

 

 

  • 「へパソフト」

ロート製薬から発売されている「へパソフト」。

へパソフトには、「へパソフトプラス」「へパソフト薬用顔ローション」の2種類あり、

「へパソフトプラス」は第2位医薬品。

「へパソフト薬用顔ローション」は医薬部外品となります。

 

「へパソフトプラス」にはかゆみを止める有効成分が配合されていて、

「へパソフト薬用顔ローション」には配合されていないようです。

 

乾燥でかゆみを伴う方には「へパソフトプラス」がおすすめ。

それ以外の方は「へパソフト薬用顔ローション」がおすすめのようです。

 

 

  • 「HP」

ノバルティスファーマという、医療用医薬品も製造している

スイスを拠点とした世界的な製薬会社から発売されているのが「HP」です。

 

クリームとローションがあり、乾燥性皮膚炎治療薬として販売されています。

第2類医薬品です。

 

HPシリーズの有効成分はヘパリン類似物質0.3%。

ヒルドイドのジェネリックと同成分なのです。

 

他の代替品はいろいろな有効成分をプラスしていますが、

HPシリーズが一番ヒルドイドに近い配合といわれています。

 

 

  • 「ヒフメイド」

2017年に販売が開始された「ヒフメイド」。第2医薬品です。

ヘパリン類似物質が配合された市販薬で初めてW/O型というクリームタイプとなっています。

 

油分と水分を混ぜて作られているW/O型クリーム。

水に溶けにくく水仕事をする方でもしっかりお肌を保護することができます。

また、水分が蒸発しにくく、保湿力が高いことが最大の特徴のようです。

 

 

  • 「アドライズ」

    大正製薬の新しいスキンケアブランド「アドライズ(ADRYS)」。

    ローションとクリームには、へパリン類似物質とさらに美白成分プラセンタエキスを配合。

     

    特に30代以降の乾燥に悩む女性へ向けられた、製薬会社ならではのアプローチです。

  • 「へパインクリーム」

    ウルンラップの「へパインクリーム」。日本製の医薬部外品です。

    美容成分であるスクワランとヒアルロン酸ナトリウムが配合されているため、

    美容目的でお探しの方には特におすすめです。

     

     

     

    メリットとデメリット

     

    ヒルドイドは医薬品のため、医師の処方がないと購入することはできません。

    しかし、代替品の市販薬なら、近所の薬局やドラックストアなどで購入することができます。

    病院で診察してもらう時間や手間も省けます。

    また、病院で診察を受けても、美容目的では処方してもらうことはできないので、

    美容目的など、保湿以外の目的で使用したい場合には、市販薬ならすぐに購入可能です。

     

    ヒルドイドの代替品はそれぞれに特徴を持たせるために、

    ヘパリン類似物質以外にも有効成分が配合されている場合が多いようです。

     

    ですから、傷跡を消したい、かゆみを止めたい、しっかり保湿したいなど、

    自分のお肌の状態に合わせて選ぶことも可能です。

     

    これらがヒルドイド代替品のメリットですが、

    デメリットもあります。

     

    代替品には、ヒルドイドには含まれていない有効成分が含まれている子のもあり、

    それがお肌のトラブルを引き起こしてしまうこともあるようです。

    ヒルドイドを使ったことがあるから大丈夫だろうと思っていても、

    肌トラブルのリスクはゼロではありません。

     

    また、医薬品の場合、厚生労働省が適正価格を設定しています。

    しかし、市販薬はメーカーや販売店が価格を自由に設定できるため、

    病院で処方されるよりも高くついてしまうこともあります。

     

     

    使い方に注意!!

     

    ヘパリン類似物質が配合されている商品は大きく分けて3種類。

     

    医療用医薬品のヒルドイド。

    HPクリームなどの第2医薬品。

    へパソフト薬用顔ローションなどの医薬部外品です。

     

    最近は美容目的でヒルドイドを処方してもらう方も増えているようですが、

    ヒルドイドは医薬品です。

     

    医薬品は症状が改善したら使用しないほうがよいといわれています。

    風邪薬も症状がおさまっているのに飲み続けることはありませんよね。

     

    第2医薬品であるHPクリームなども、同じことが言えます。

     

    ですから、アトピー皮膚炎やお肌の症状を治療することが目的の場合、

    医薬品や第2医薬品を使用するかもしれませんが、

    もし美容目的で長期的に使用するという場合には、

    医薬部外品のほうが安心といえるのではないでしょうか?

    ヒルドイドと同じく、ヘパリン類似物質を含んだ商品は、

    市販でも購入することが可能です。

    それぞれの特徴があるので、自分の症状、使い道に合わせて商品を選ぶといいのかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
藤森さや

藤森さや

同じ年の主人と小学生の長男、1歳の長女の4人暮らし。 ゆっくりお酒を飲んだり、本を読んだり、映画を見たりしたいけれど、なかなか自分の時間が取れない毎日。 朝から晩までバタバタと忙しく、息をつく間もないほどですが、 子どもの笑顔と寝顔で癒されています。 のんびり温泉でも行きたいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください